読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飽き性なりにゆるゆると

自称超絶飽き性めんどくさがりヲタが限界に挑戦するブログ

加藤シゲアキ「Dreamcatcher」を読み解く


私の!愛する!加藤シゲアキのソロ曲を!ついにー!
※増田担です



にしても加藤さんのソロ曲は毎回難しくて。英語が多くて。これホントにJ-pop?と思うようなメロディーと歌詞と歌い方と……なのになぜ深読みしようとしたのか?
加藤シゲアキが好きだからです!!
※増田担です

前置きが(文字サイズ的に)大きくなりましたが、Dreamcatcherの和訳(意訳)+深読みをしていきます。
実は(?)この曲、和訳や意訳してる人が意外といて。なるほどな〜と思いながら一通り目を通させていただきました。
でもやっぱ深読みは10人トイレじゃん?(デジャヴ)

というわけでわたしなりに考察しました!気が遠くなるような長さですが是非!最後まで!(土下座)

*追記*
悲しいことに先日加藤シゲアキさんに担降りをしました。担降りというか自分がどれだけ加藤シゲアキに惚れていたのかやっと気付きました。

Dreamcatcher
作詞:加藤シゲアキ  作曲:加藤シゲアキ


何も言わないで、静かにしてよ僕の愛しい人*1
眠る時間だよ、僕の傍においで*2
何も言わなくて大丈夫、落ち着いて、僕の愛しい人*3


ねぇ、まだ起きてるの?*4 眠れないのは僕のせいかい
電気を消して、この子守唄を歌って*5
官能する *6 ah 囁くように

僕の中でゆっくり休んで、僕のセクシーなお嬢さん*7
下りてゆく ファスナー*8
月の光に沈んで*9
愚かな エンプーサ*10
僕の眠り姫*11
もう敵いやしないさ
静まって、僕が君を悪夢から守らなきゃ*12


何も考えないで*13
僕だけを感じて、眠りについて*14
レコード*15 に針を落とすみたく
ねぇダーリン、目を閉じて*16
分かった、僕は君の愛人だからね*17
シーツ*18 に溺れて うねる 愛し合おう*19


jazzy bubbles jellyfishes gentle wind
みるみる溶けていく
天使達の祝福 君よ安らかに眠れ

落ち着いて、僕のオーロラ姫*20
分かるよざわざわした気分なんだろ
もう少しだけ時間が必要だ、君のことは絶対離さないよ*21
世界は明日も君を待ってる

僕の手をとって、僕のセクシーなお嬢さん*22
外れかけの カフス*23
甘い幻想*24
香りたつ カルバドス*25
僕の眠り姫*26
全て叶うはずさ そう、僕は君のことを最後まで守りたいんだ*27

(*繰り返し)

twinkle star pink elephant hot decaf
するする解(ほど)けてく
痺れるほどの快楽 君よ安らかに眠れ


one sheep two sheep go on and on…
よりもシゲちゃんが 歌を歌おう*28
おいで睡魔 カシミアのような*29
二人彷徨う星屑 遊泳者*30
悪夢*31 俺を舐めんな 眠り姫守る dreamcatcher
Rally-Ho みたくはまる魔法
そっと 瞳(め)を閉じ zzz…

(*繰り返し)

milky lips flower's smiles “a song for you”
きらきらと揺らめく
舞い降りた ヒュプノス*32 君よ安らかに眠れ

(○繰り返し)

おやすみ

※ここからは全て個人的解釈になります。正解ではありませんので一つの考え方として読み取って下さい。

くそー!訳だけでどんだけ時間取るんだよ!!
というわけでここから、なぜ私がこのように訳したのかを含みつつ歌詞を深読みしましょう〜(疲)


don't say a word, hush my baby
it's time to sleep, come to my side
don't say a word, hush my baby
まず最初の英文、一文目と三文目で同じ文章が使われています。
しかしわざわざ1行だけを挟んで全く同じ意味を伝えるか?ということに違和感を感じたので、hushという単語を一文目を「静かにさせる」二文目を「なだめる」という風にとります。
sleepはあえて「寝る」ではなく「眠る」と捉えます。

hey are u still awake? 眠れないのは僕のせいかい
第一人称が「僕」なのでこれは男性の言葉でしょう。
sink in moonlight
愚かな empusa
my sleeping beauty
しかしここの歌詞で彼女を表している言葉は二つあります。「sleeping beauty」、そして「empusa」。empusaとは、ギリシア神話に登場する男を誘惑して交わった後に食い殺したり、眠っている男に悪夢を見せながら血を啜ったりする女の姿をした怪物です。つまりempusaと例えられた彼女は男性に対して強気な女性、もしくは男性と心を通わせることのない女性だったのでしょう。そして主人公はそのempusaのことを愚か(=考えが足りない)と言い、眠っていないにも関わらず彼女を眠り姫と例えます。この時点で主人公は彼女を恐れていない、普通の人間と同じように接している。主人公の彼女に対する強気な気持ち、余裕が感じられます。

don't think about anymore
just feel me, get your slumber
record に針を落とすみたく
そして
jazzy bubbles jellyfishes gentle wind
みるみる溶けていく
天使達の祝福 君よ安らかに眠れ
「君」という二人称から眠らせようとしているのは主人公では?と予測します。
するとサビ二文目「just feel me, get your slumber」は主人公のセリフだと取れます。
そして彼女が眠ることに対して「天使達」が祝福します。文から彼女はまだ安らかには眠っていない、もしくは安らかな眠りについたばかりなのでは?と思います。
では、「みるみる溶けてゆく」とは何を表しているのか。

(ちなみに一文目を訳していないのは、シゲアキさんが「眠りの浮遊感を重視して雰囲気で言葉を選んだ」と言っていたので雰囲気重視で(言い訳))


直前の歌詞に注目します。
my darling, close your eyes
all right so i'm your lover
sheets に溺れて うねる make love
一文目「darling」はダーリン、日本語では女性が男性に対して使う言葉ですが、英語圏では男女の区別はされておらず「最愛の人」というふうに使われます。また、「all right」という歌詞から一文目、二文目は違う人物の語り合いであるのでは?となります。どちらがどちらと捉えることもできますが、主人公が強気なことから後者を主人公だと置きます。また、わざわざ相手に対してi'm your lover(=私はあなたの恋人)という発言があるということは、実際に2人はそのような関係には置かれていない、言い聞かせのセリフなのでは?という可能性も浮上します。
そして先程の「みるみる溶けてゆく」はこちらの最後の文章「make love」からきているのでは、と繋がります。make loveは愛し合う、また性交するという意味も含まれています。しかし曲中で彼女は「empusa」と例えられている。それに対して全く知識がなかったため調べたところ、 empusaが夢魔としてまとめられているところもありました。夢魔とは獲物の心を捕らえるため、その人にとってもっとも魅力的な姿となって現れるとされている悪魔の一種です。つまり彼女(≒empusa)は自分をさらけ出して本当の恋愛をしたことがない。そこから男性に対して本当の自分を見せることを恐れているのでは?と無理矢理結びつけました。すると曲中何度も出てくる安心させるフレーズは、彼女に対する本当の姿をさらけ出しても大丈夫だよという言葉と理解できます。
すると一つ前の文が解けました。「my darling, close your eyes」は少し心を開き本当の自分を見せようとしている女性の言葉、となります。それを見られることに抵抗がある彼女は主人公に対して「目を閉じて」と告げます。そして主人公は「僕は君の愛人だから(愛人になる人間だから)」とそれを承諾し、目を閉じた状態で2人は愛し合います。(主人公は何て自信満々なんだ)
そして主人公は彼女に対して言います。
please calm down, my Aurora
分かるよざわざわした気分なんだろ
ざわざわした気分とは一般的に落ち着かない気分の時に使われます。つまり主人公は彼女が心を開いたことに気付いている。
またこの部分で彼女に対する表現がsleeping beauty(=眠り姫)からAurora(=オーロラ姫)に変わったことに注目します。実際は、100年の眠りについたオーロラ姫に王子が一目惚れし、姫を助け二人は結ばれるというストーリーが描かれています。この曲に無理やり当てはめると、「長い間心を開くことのなかった彼女を主人公が救い出し二人は結ばれる」。長い間心を開くことのなかった彼女をsleeping beauty(=眠り姫)、そして主人公を虜にし、結ばれる未来が見えた状態での彼女をAuroraと表したのでは?深読みしすぎでしょうか。

need a little more time i'll never let you go
世界は明日も君を待ってる
「時間が必要」と「君のことを離さない」に入る接続詞は?恐らくここは逆接の意の接続詞が省略されています。上記より必要な時間は彼女の本性を露にするための時間、直後のi'll never let you goは自分が愛していることを伝え彼女を安心させようとしている主人公の言葉でしょう。empusaは悪口を言えば逃げていくと言われています。しかしあえてそんな彼女に対して「世界は明日も君を待ってる」と悪口ではなく優しい言葉をかけています。もしかしてこの「empusa」は悪口ではなく優しい言葉で安心させることで逃げていくものを例えているのでは…?また世界は明日も君を待っている、だから命は奪わないとこちらも彼女を安心させるための言葉なのかも………?

take my hand sexy lady
外れかけの cuffs
a sweet illusion
香りたつ calvados
my sleeping beauty
降りていくファスナー→外れかけのcuffs
ここからは彼女の正体が少しずつ見えてきたことが読み取れます。また、この歌詞から一番と並列で使われていると考えます。calvadosはお酒の名前なので、酔いに任せてという意味が含まれているのでしょう。ここでのmy sleeping beautyは一番と並列させるため、また曲として成立させるためのものなのでは?sleeping beauty(=Aurora)なのでどちらの表記も正解となりますから……

全て叶うはずさ so i wanna be your dreammaker
ここでの「叶う」は彼女の望み、本当の自分をさらけ出すこと。そして彼女に恐怖を感じさせずそれを実行させようという主人公の気持ちが次の「i wanna be your dreammaker」に表れています。
twinkle star pink elephant hot decaf
するする解(ほど)けてく
痺れるほどの快楽 君よ安らかに眠れ
この解けていくものは彼女の恐怖感等でしょう。そしてそれは彼女を楽にさせ、安心した眠りにつかせる。

次のラップではDreamcatcherとしての役割が述べられ、安眠へと導く魔法を眠り姫にかけます。

そしていよいよ曲はラストに向かいます。
milky lips flower's smiles “a song for you”
きらきらと揺らめく
舞い降りた hypnos 君よ安らかに眠れ
「milky lips flower's smiles」は彼女の容姿を表現しているのでしょう。柔らかく可愛らしいことが伝わってきます。また「きらきらと揺らめく」から彼女は本当の自分を現した。悪い魔法が解けたことを想像させる表現です。またhypnosはギリシア神話に登場する眠りの神、こちらは穏やかで心優しい性格をしていることから悪夢を見させられているのではなく安眠を想像させます。

そして最後の「おやすみ」。コンサートの演出からも眠りについた姫に一言告げ去っていく、というシチュエーションを想像しました。

最後に残りの歌詞を大まかに解きます。

stop i gotta be your dreamcatcher
このstopは動いているものが止まるという意味、彼女をempusaとさせてしまった湧き上がるトラウマ(=悪魔)等に語っているのでしょうか。

そして冒頭
turn off the light and play this lullaby
官能する voice ah 囁くように
一文目は彼女が自分を安眠へ導いてもらうために主人公に語りかけていると考えられます。
また官能とは
肉体的快感、特に性的感覚を享受する働き。
官能(カンノウ)とは - コトバンク
という意味を含んでいます。この歌詞では性的感覚と捉えなくても成り立つので恐らく肉体的に彼女に響く声なのかなぁと思いました。もちろん彼女の悪夢をどうやって払ったのか、と考えるといろいろ読み解けますが………(以下略)

せっかくなので曲名のDreamcatcherと絡めてみる。
Dreamcatcherはベッドの上に掛けることで眠っている人を悪夢から守ってくれる魔除けのお守り。悪夢は網目に引っかかったまま夜明けと共に消え去り、良い夢だけが網目から羽を伝わって降りてきて眠っている人のもとに入ると言われています。ここでの悪夢は過去のトラウマ、良い夢はこれから作る主人公との思い出や主人公自体、眠っている人が彼女のことなのでは?


…………

はぁ!終わった!何だー!これちゃんと読み解けているのか?余計混乱してきた………私にはまだ早かったか!


私の考察をまとめると
過去の男性トラブル等によって男性に対して心を開かなくなってしまった彼女。そんな彼女に1人の男性が恋をして彼女のトラウマを消し去り自分に心を開いてもらおうとする。いろいろな手(ご想像にお任せします)を使った末に彼女は少しずつ心を開き始め、二人はだんだん親密な関係へと発展する……


どうでしょうか?多分どこよりもまとまった答えが出たのでは?(黙)
にしても私はこのブログに何時間の時間をかけたのか。アホか。

そんなことよりこの詩を書いた加藤シゲアキって。加藤シゲアキって。加藤シゲアキって。
※増田担です(デジャヴ)


いつかちゃんと増田さんのソロ曲も深読みするのでお楽しみに(?)
以上、最終回のように長くなりすぎたDreamcatcher考察でした。


NEWSの加藤シゲアキソロ曲Dreamcatcherはアルバム「NEWS」初回Bに収録されています。

「NEWS」(初回盤B)(2CD)

「NEWS」(初回盤B)(2CD)


*1:don't say a word, hush my baby

*2:it's time to sleep, come to my side

*3:don't say a word, hush my baby

*4:hey are u still awake?

*5:turn off the light and play this lullaby

*6:voice

*7:rest in me sexy lady

*8:fastener

*9:sink in moonlight

*10:empusa

*11:my sleeping beauty

*12:stop i gotta be your dreamcatcher

*13:don't think about anymore

*14:just feel me, get your slumber

*15:record

*16:my darling, close your eyes

*17:all right so i'm your lover

*18:sheets

*19:make love

*20:please calm down, my Aurora

*21:need a little more time i'll never let you go

*22:take my hand sexy lady

*23:cuffs

*24:a sweet illusion

*25:calvados

*26:my sleeping beauty

*27:so i wanna be your dreammaker

*28:sing a song

*29:like a cashmere

*30:swimmer

*31:nightmare

*32:hypnos