読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飽き性なりにゆるゆると

自称超絶飽き性めんどくさがりヲタが限界に挑戦するブログ

silent loveを読み解く

個人的解釈

 どうもスキムミルグです!

 

今回は!私が!アルバム「NEVERLAND」の中で一番好きな曲!silent loveを!深読みしたいと思います!(嬉)

今回も私の妄想が酷いです!お付き合い下さい!(土下座)

 

silent love

 

作曲・作詞︰ヒロイズム Rap詞︰Lotus Juice

 

首筋の跡が消えても
心の傷が憶えてる
抱き合ったあの温もりが
まだ君を感じさせる

Oh
きっときっとこれで良かった
ずっとずっと恋のまま

 


言えなくて 言えなくて
好きだよなんて
ただ抱きしめあった
(day and night 思い出す二人のtime)
触れ合った 瞬間から
気づいていたのに(aha yeah)
もう戻れはしない
行く宛てのない僕の Silent love

 

朝霧に煙る街角
それぞれの明日を迎えた

Oh
どんな風に君を忘れよう
どんな夜に夢をみよう

 

*繰り返し*

 

I guess I knew it from the start
どれだけ触れ合ってても 遠いheart
キミは baby すでにso far
静かに涙しI was torn apart
あの日あの夜あの時 keep on reminiscing
行き場のない気持ちにはない medicine
時のflowが溶かしてくtwo
but i wannna hold you
and be as one now


どこにあるKEY
to your heart I wannna see
だけど何を言っても後の祭り
戻りたいのに戻れないから
しがみついてるmemory
実は伝えたかった my Silent love

 

*繰り返し*

※ここからは全て個人的解釈になります。正解ではありませんので一つの考え方として読み取って下さい。

首筋の跡が消えても
心の傷が憶えてる
抱き合ったあの温もりが
まだ君を感じさせる

首筋の跡はキスマークのことですね。そこから「抱き合った」が何を表しているのかがわかります。

ここで注目したいのは

心の傷とは何なのか

またその心の傷が憶えているものとは何なのか

の二つです。

きっときっとこれで良かった
ずっとずっと恋のまま

ここで「これ」が示すのは「ずっとずっと恋のまま」ということ。「恋」では無くなると何になるのか、私は「愛」だと思います。

恋が愛になることはない。つまり結ばれない2人の関係を表しています。

また恐らくこの恋の気持ちは主人公から彼女への一方的なものでしょう。彼女は主人公のことを愛していない。主人公はそれを知ったうえで恋し抱き合ったのです。

ここの歌詞から「心の傷」が失恋に似たものを表しているのがわかります。ちなみに「ずっと恋のまま」という表記から主人公は彼女と結ばれることは無いと知っていながらも恋はしたままだということがわかりますので失恋ではないと思います。

 

言えなくて 言えなくて
好きだよなんて
ただ抱きしめあった
(day and night 思い出す二人のtime)

ここの歌詞が表しているのは前述した「抱き合った」の部分でしょう。ここから主人公が彼女に好きだという思いを伝えていないということが分かります。それでも抱き合っている間も彼女に対する気持ちは募るばかり。葛藤の中抱き合っていたのでしょう。

day and night=一日中 / 絶え間無く

2人のtimeというのも抱き合った時間のことでしょうか。彼女との時間が一日中ずっと頭から離れない。主人公の強く苦しい愛を感じます。そう思うと増田さんの歌い方から主人公の苦しい複雑な気持ちを読み取ることもできます…。

 

触れ合った 瞬間から
気づいていたのに(aha yeah)
もう戻れはしない

行く宛てのない僕の Silent love

ここで主人公が気づいていたものとは何なのか。2番の歌詞

それぞれの明日を迎えた

は主人公(1人)と彼女(2人)の朝を表しているのでしょう。それぞれという言葉が主人公と彼女の間の壁を感じさせます。またここから「今日」は二人で過ごし「明日」はそれぞれで過ごしたということを想像しました。つまり抱き合った後彼女は別の男の元に帰っていったのでしょう。別の男がいなかったら夜の内に帰る必要は無いと思うので…(偏見)

では彼女と別の男の関係とはなんなのか。「ずっと恋のまま」という言葉遣いから彼女と男との関係は確約されていると思います。そこから彼女は既婚者だと考えました。恋する前の自分には「もう戻れはしない」。

Silent loveとは叶うことがないと知っているから永遠に伝えることのない愛。切ない…

どんな風に君を忘れよう
どんな夜に夢をみよう

どんな夜とは何か。彼女のいない1人の夜、となると一択になってしまいますよね。完全に妄想なのですが、主人公は彼女を忘れるために別の女の人と愛し合おうとしているのではないでしょうか。

どんな夜=誰と というとこでしょう。

これも妄想なのですが、「夢」とは恋している彼女と結ばれるということ。別の女性と彼女を重ね合わせようとしているのでしょうか。

 

ここから増田さんのラップパートです。

I guess I knew it from the start
どれだけ触れ合ってても 遠いheart
キミは baby すでにso far
静かに涙しI was torn apart

I guess I knew it from the start = (僕は)最初からその事を知ってたんだろうね

その事とは先程も述べた彼女の夫の存在でしょう。the startは恐らく恋の始まり。「I guess(=だろうね)」という言い回しからその事を知っていながらも抑えられなかった主人公の気持ちを汲み取ることができます。続く2行は彼女の気持ちが自分に向いていないということ。

I was torn apart=引き裂かれた / 非常に苦しんだ

WeではなくIなことからどちらかというと苦しいという訳になるのでしょう。

あの日あの夜あの時 keep on reminiscing
行き場のない気持ちにはない medicine
時のflowが溶かしてくtwo
but i wannna hold you
and be as one now

「あの日あの夜あの時 keep on reminiscing」は彼女との関係を思い返し続けている様子でしょう。重たい…!

そんな苦しむ自分を癒す薬もない。時の流れが主人公と彼女の関係を溶かす=離れ離れにさせる。でも僕は彼女を抱きしめていたい。そして今だけはbe as one= 一つになりたい。

ここまで読み解くと増田さんの歌い方がどれだけ凄いかということがわかります…苦しみが汲み取れる……

どこにあるKEY
to your heart I wannna see
だけど何を言っても後の祭り

彼女の気持ちを確かめるための鍵はどこにあるのだろう。でも何を言っても後の祭り。彼女が結婚する前だったら間に合ったのに、という意味でしょう。

戻りたいのに戻れないから
しがみついてるmemory
実は伝えたかった my Silent love

戻りたいのは恋する前か彼女と抱き合っていた時間か。どちらともとれます。

memoryは彼女と過ごした時間のことでしょう。

ここで気になる「実は」という言い回し。

 

 

ここから完全な妄想で書いていきます。楽しいんですこれ。お付き合いください。(土下座)

 

彼女には旦那がいる、しかし主人公は彼女と抱き合った。彼女との時間とは抱き合った時間だけではないような気がします。ここで全ての点を一つに結ぶ裏設定を作ります。

 

主人公は以前から彼女のことが好きだった。しかし彼女には彼氏がいた。主人公は彼氏との関係はいつか崩れるだろうと自分の気持ちを抑えていた。しかし好きな気持ちは止まらない。彼女は主人公との関係を切ることはなく、浮気のような関係を繰り返していた。

そんなある日、いつものように抱き合っていると彼女から「結婚する」ということを伝えられる。彼女は本当に彼氏を好きだった。今夜が最後の浮気。彼女は旦那の元に帰って行く。

彼女が幸せになれるなら本望。一方的な恋ばかりは良くない。これで良かったのだと気持ちを抑えようとするが溢れてくる思い。

今更彼女に何か言ったって後の祭り。もっと早く好きと伝えておけば関係が変わったかもしれない。後悔の気持ちから彼女のことが頭から離れない…

《実は好きだったんだよ…》

 

恐らく彼女も主人公の気持ちには薄々気付いていたでしょうね。

めちゃくちゃ妄想になりましたが私が解釈するとこんな感じです。

 

とりあえず伝えたいのは増田さんがめっちゃいい声ということです。はい。

 

アンケートにご協力下さい!匿名です!

飽き性なりにゆるゆると 参考アンケート

 

NEWSのsilent loveはアルバム「NEVERLAND」初回、通常盤に収録されています。

 

 

 

I'm comingを読み解く

個人的解釈

どうも、スキムミルグです。

発売からブログ更新まで最短記録を目指してみました。そのため歌詞が間違っている可能性がとても高いので後々更新します。(意味がない)

 

この曲ほんとにギターも歌声もカッコ良いですよね……最高です………

 

I'm coming

 

Let me hear
"I'm coming"

 

誰にも魅せたこと無い
みだらに濡れた唇で
聞かせてくれ
欲しいんだろ?
本音吐き出してみろ

 

快楽に迷宮 IN 淫猥にエスコートして
そうthrillだって スローモーション
乱れ露わにして

 


イけ、天までイけ
括れ軋ませ
狂おしく魅せてくれ
開いた果実
吐息交じりのフレーズ
吐かせるまで
"I'm coming"

 

どんな不条理な日々だって
忘れるほど抱いてやる
聞かせてくれ
あのセリフを
強引にされたいんだろ

絶頂に make you feel 重厚にインサートして
Princessだって Queenだって
剥がしてエレクトして

 

*繰り返し*

 

イけ、何度もイけ
晒せよ淫ら
野性を眼覚ましてイけ
天までイけ
括れ軋ませ
狂おしく魅せてくれ
開いた果実
吐息交じりのフレーズ
吐かせるまで
"I'm coming"

ここからは全て個人的解釈になります。正解ではありませんので一つの考え方として読み取って下さい。

 

冒頭から。

Let me hear

"I'm coming"

「Let me hear = 俺に聞かせて」。何を、と言うともちろん「I'm coming」というワードのことですね。もちろん皆さん曲名発表された際に調べていると思います。わざわざ言うまでもありませんね^^(黙)

簡潔に言えば「イく」です。はい。オブラートに包んでないタイプの下ネタです。

俺に聞かせて、という言葉から余裕そうな彼の姿が浮かびます。主導権を握っているのは彼側なのでしょう。

聞かせてくれ

欲しいんだろ?
本音吐き出してみろ

ここでの聞かせてくれ、はI'm comingではなく「欲しいんだろ?」に対する答え。本音吐き出してみろ、と超強気。女の子に選択肢与えないということですね。

 

快楽に迷宮 IN 淫猥にエスコートして

言い回しが難しい…

快楽に迷宮→快楽から出られない

IN淫猥 にエスコート→女の子が淫らな姿になるまで付き合う

(エスコートは付き添うという意味です)

といったところでしょうか…

 

快楽から逃げられない女の子が本性をさらけ出して淫らな姿を見せるようになるまでし続けるということです(何をかはあえて言及しません)。

 

 

そうthrillだって スローモーション
乱れ露わにして

thrillには「快感や恐怖でぞくぞくする感じ」「興奮」という意味があります。

だって という意味も調べてしまいました。「だとしても」と訳すると

「(女の子が)快楽にゾクゾクしているとしてもゆっくりとした動きで〜」というような感じでしょう。

乱れた姿を露わにしてゆっくりと動く彼女、といったところでしょうか。

イけ、天までイけ
括れ軋ませ

狂おしく魅せてくれ

開いた果実

この辺はもう意訳する必要もないでしょう…。

括れを軋ませる=体をよじる

でしょう。

開いた果実は隠語ですかね。アレです。あんまり言うのやめます…(寝ろ)

(追記:開いた果実=口を開いて という意味なのかもしれません…とふと思いつきました。だとすると次の歌詞への流れも自然になりますね。魅せるというのも言葉で魅せるということでしょう。)

 

吐息交じりのフレーズ
吐かせるまで
"I'm coming"

「吐くまで」でなく「吐かせるまで」というワードが使われているところが最高に手越祐也です……

 

どんな不条理な日々だって
忘れるほど抱いてやる

不条理な日々=人生に何の意義も見出せない日々

日常を忘れるほどの快楽を与えよう、もしくは自らが快楽に溺れようということでしょう。

聞かせてくれ
あのセリフを
強引にされたいんだろ

 あのセリフ=I'm coming、もしくは曲冒頭で出てきた「欲しいんだろ?」の答えです。もし後者だとしたらこのような一方的な行為は初めてではない、そのような関係だということですね。完全に彼の思うがまま。

絶頂に make you feel 重厚にインサートして

絶頂にmake you feelの意訳は「君に絶頂を感じさせる」まぁつまり…I'm comingです…。

インサート=挿入。下ネタ!!!!(ごめんなさい)

ゆっくりと挿入、ということですね。

Princessだって Queenだって
剥がしてエレクトして

Princess、Queenの姿は仮面を被った姿。そんな姿を剥がして本性を露わにして。エレクトという意味は調べて下さい。ここには書けません。(自主規制)

 

 

ざっくりこんな感じですね。

本性を露わにして自分を感じろ、という歌ですね。(雑)

今回の曲は本当に歌詞が直接的だったので正直深読みとか意訳とかいりません。しかもそんなに深い裏設定も無さそうです。

 

アンケートにご協力下さい。

飽き性なりにゆるゆると 参考アンケート

 

 

個人的に今回のソロ曲で一番好きです。

演出が楽しみですね。

 

NEWSの手越祐也さんソロ曲I'm comingはアルバム「NEVER LAND」通常盤に収録されています。

 

 

NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 

 

 

今更ながら24魂を振り返る

2017年にもなって昨年のクリスマスを振り返るのもどうかと思う。

が、人の目に触れるところに私の正直な感想を置いておきたかった。データとして残すことも大切だと思った。

 

普段深読みを書いている分、私にとってはとても短いブログになった。

 

これを読んで気を悪くする方もいるかもしれない。が、1ミリもWESTに対する批判は書いていないということだけはわかって欲しい。

初めに言っておくが、このコンサートを通して私はWESTのことをより好きになった。

 

 

 

昨年のクリスマス、12月25日に私は 『ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24から感謝届けます』に参戦してきた。

 

これは私にとってのジャニーズWEST初ライブだった。

ツインのおかげでWESTに興味を持ち、重岡くんの歌声に惚れた後何故か神山担になってから約1年。猿魂は訳あって参戦できず、次はツアーだと意気込んでいた矢先、WESTがクリスマスにコンサートを行うことを知った。

 

 

もちろん最初に思ったのは「この7人で埋まるのか」。

私はデビュー来のファンではないためWESTのことを何も知らなかった。今まで嵐を応援していた私は、ドームを埋めるのが大変なことだということを何度も聞いていた。

もちろん今ではこんなことを考えていたあの頃の自分を殴ってやりたい。

私がこのコンサートに参戦できたのは"追加公演"が決まったからであった。元々家には泊まりがけの遠征は禁止、夜遅くの帰宅は禁止というルールがあったため応募すらできなかったのだが、沢山のファンが申し込んだことで追加公演ができたため参戦することが出来たのだ。

 

急いでチケットを探し、心優しい方に譲っていただくことが決まった。

 

当日、朝1で会場に向かい譲ってもらったチケットにはアリーナ席の表記。

 

泣くほど嬉しかった。

 

7人で勝ち取ったドームライブに、こんな新しいヲタがこんないい席で入っていいのか、正直どこか申し訳ない気持ちもった。

(実際チケットを譲ってくれた方はJr時代からの神山担の方でした)

 

「記念ライブだし絶対置いてかれる」と思った。Jr時代の記憶は無い。カウコンを見て絶望に暮れた経験もない。なにわ侍でのデビュー発表を泣いて祝うこともできなかった。

 

 

私はメンバーの言う「辛い思いをさせられたファン」ではないし、「辛い過去を一緒に乗り越えたファン」でもない。

 

"酷い疎外感を味わうのではないか。"

 

そんな不安を抱えたまま、コンサートの幕は開いた。

 

 

 

一言で言うと本当に楽しかった。

 

 

ジャニーズWESTらしいOP映像が終わると、ライトに照らされた7人。画面越しに何度も目にした「ええじゃないか」のポーズ。

 

これだ。これこそがジャニーズWESTだ。

 

パラパラコーナーではDVD越しだった彼らと会場で一緒に踊れる喜びをひしひしと感じた。智子ちゃんまじ可愛いだった。(語彙力)

クリスマスコーナーでは見ることのできなかったLovely X'mas、ジャニーズWESTらしい「Sexy Summerに雪が降る」と「SNOWDOMEの約束」の高速メドレー(濵田さんの風磨さん最高すぎた)。あの件めっちゃ笑った。

(б∀б)もーえぇわ!

 

 

 

そしてJrコーナー。

B.A.D.のアメフリ→レインボウ、濵田さんのStay Gold、そして7WESTのDial up。

3曲とも知っていたので「デビュー後のファンなのに生で聞けてよかった」と思った。

向かい合うばどは素敵すぎたし、ばどでサイドを固めた濵田さんは最強だったし、4人で撃った大砲に心を撃ち抜かれた。(ただ7WESTのDial upなのかNYCのDial upなのか、とも)

 

ただ、おそらくJr時代からのファンの方はこんな気持ちじゃないんだろう、もっと興奮し思い出に浸れただろうし、泣けただろうと思う。

だから、単純に「聞けてよかった」という気持ちしか起こらなかったのは私の正直な感想だ。

 

先日のラジオでメンバーが「これがJrの曲を歌う最後の機会に近いだろう」というようなことを口にしていた。

Jr時代が長かった彼らだ、ファンの方も寂しいと思う方が多いと思う。対して私は「新しいファンの方は知らない曲だから」という彼らの言葉に心を打たれた。

 

新しいファンは彼らの長い苦労を一緒には味わっていない。

 

ここまでつらつらと書いたが、24魂に参戦しても尚、そしてこれからもずっと昔からのファンとは大きなギャップは拭えないものだろうなというのが正直な所だ。

 

 

そんな中でも

過去を大切にしつつ、新しい曲で勝負する。新しくファンになってくれた皆も、昔からのファンの皆も、一緒に手を取って歩いていく。新しいファンを横に並べても、昔からのファンの手は絶対離さない。

置いてきぼりになりそうなファンがいたら彼らからきっと手を取ってくれる。

 

 

言葉だけでなく、セットリストや演出にまでそんな心配りをしてくれるジャニーズWEST

私以外にも、そんな彼らに救われたファンの方もいらっしゃるのではないか。

 

 

ツアーでも「会場の皆さん1人も置いてきぼりにならないように」とサラッと口にした重岡くん。

彼こそ本物のセンターだ。

 

 

そしてそんな彼がセンターを務めるジャニーズWESTは最高で最強だ。

 

 

 

初参戦となったこのコンサートは色んな意味で深いコンサートだったな、と思う。

 

 

 

 

参戦できた皆さんはどんな気持ちで参戦しましたか?

EMMAを読み解く

個人的解釈

こんにちは、スキムミルグです。急にブログの文頭で自己紹介をするようになりました。

どうでもいいですね。

 

だいぶ久しぶりの更新です。サボってました。まぁ飽き性なんでね…許して下さい。

 

NEWSさんが新曲出されたので今回は早めに〜!と自分の中では割と頑張った早さで意訳挑んでみました……(遅い)

 

歌詞も短いしわかりやすいから比較的やる必要ない曲なんですけどね、振り付けがあれだとやっぱ深読みしちゃうんですよ!

だってヲタクなんだもん!

 

EMMA

作詞:Hacchin' Maya/ヒロイズム 作曲:ヒロイズム

AM0:00 ギムレットのキスを交わす
野生のように この夜に飛び立った oh yeah

衝動的な女にピストル握らせ
風の中で 口笛吹いて
不意に抱きしめたんだ

愛しくて
EMMA EMMA EMMA
オマエは悪い女
濡れた唇 乱れた吐息
このままずっと
止めないで
EMMA EMMA EMMA
夜明けまでの道連れ
血が流れても 求めあうカラダ
夜よ 酔わせてくれ

悲しい歌 野良犬さえ涙する
ギターを抱いて 下手なアルペジオさ oh yeah

こっちは引き下がり方 知らない男
誰のせいでもない銃声が
月を撃ち抜いたんだ

愛しくて
EMMA EMMA EMMA
オマエは悪い女
濡れた唇 乱れた吐息
このままずっと
止めないで
EMMA EMMA EMMA
夜明けまでの道連れ
血が流れても 求めあうカラダ
夜よ 酔わせてくれ

悲しいね
EMMA EMMA EMMA
サヨナラまで2cm
もうこれ以上 愛せないほど
傷つけ合おう

止めないで
EMMA EMMA EMMA
最後に唄ってくれよ
赤い夜明けが やってくる前に
夜よ 酔わせてくれ

  

ここからは全て個人的解釈になります。正解ではありませんので一つの考え方として読み取って下さい。

 

AM0:00 ギムレットのキスを交わす
野生のように この夜に飛び立った oh yeah

 

まず気になるのが「ギムレットのキス」。ギムレットとはジンベースのショートドリンクタイプのカクテルのことで、度数は30~35程度と強い。

AM0:00にバーで出会う男女が想像できる。

度数の強いお酒(ギムレット)を飲み本性をさらけ出した男性を表しているのだろう。

また余談だがギムレットは小説『長いお別れ』のセリフに出てきている。また、カクテル言葉(というものがあるらしい)では「遠い人を想う」という意味を含んでいるらしい…。遠い人を想って目の前の女の子とキス交わしてるなんてお前は悪い男……

 

衝動的な女にピストル握らせ
風の中で 口笛吹いて
不意に抱きしめたんだ

 

そして相手の女性を表した「衝動的な女」という歌詞。改めて調べてみると、衝動的という言葉には善悪などの判断もせず行動に移してしまうさまという意味があるよう。おそらくこれは度数の強いギムレットを飲んだことによる症状かと思います。「ギムレットのキス」という歌詞もありますし男性の意思でキスによって飲ませたのかも知れません。

ざっくり訳すと『お酒の力で善悪の判断ができなくなり、何でも行動にうつしてしまうようになった女性にピストルを握らせて』。

もちろんここでのピストルは本物のピストルのことを指してはいない。また、握らせ という言い回しからピストルを握るという行為は女性の意思ではなく男性が女性に対して行わせたかった行為だということがわかります。ピストルという比喩表現からその行為が危険だということが感じ取れます。善悪の判断ができなくなった女性に危険なピストルを与える、つまりこれから始まる危険な行為が予想されます。

そして「風の中で口笛を吹く」という行為。ピストルを握らせたあと口笛を吹くとはどういうことなのか…?

口笛を吹いている主人公の心理として

考えられることを並べると

・単純に楽しい、嬉しい

・何かを誤魔化している

・女性に対する余裕

かなぁと私は思います。

次の行為「不意に抱きしめた」。不意という言葉には 衝動で、とか突然、という意味があります。口笛を吹いて、不意に抱きしめた という歌詞から口笛を吹く行為と抱きしめる行為は同じ感情から生まれているよう感じられます。女性に対する余裕と取ると 衝動で、という意味には合わないと思うので外します。また、単純な楽しい、嬉しいという気持ちだと歌詞にそぐわない明るい雰囲気が出てしまうかな、と思うので「誤魔化す」という意味で取って和訳を進めたいと思います。男性にはこの行為に対して何か後ろめたい原因があるのでしょうか。よくあるパターン(ごめんなさい)だと男性の彼女や妻の存在、女性の彼氏や旦那の存在ですね。

 

ちなみ衝動という言葉には本能的な動機、突然の欲望等意味も含まれています。欲求のまま強く抱きしめる様子を想像しました。

 

愛しくて
EMMA EMMA EMMA
オマエは悪い女

愛しいという言葉には可愛い、愛らしいの他にも可哀想という意味も含んでいます。おそらくこの歌詞上でもどちらの意味も含んでいるのでは?と思います。まぁ含んでいなくても含んでいるように取ってしまいました。(笑)

さて意味深な歌詞来ました「オマエは悪い女」。ピストル握らせて抱きしめといて悪いのはお前だとは何と酷い男性〜!

「ピストル握らせたお前が悪い」と取るのが普通ですよね。はい。悪い女と言いながらお前呼びなのがいいです。かっこいいです。

 

濡れた唇 乱れた吐息
このままずっと
止めないで

濡れた唇!乱れた吐息!私の意訳いらないじゃん!!超直接的な歌詞だよね!!!官能的!!!(うるさい)

止めないで、ということは何かしらの行動をしているのは女性側なのでしょう。

 

EMMA EMMA EMMA
夜明けまでの道連れ

単純に夜が明けるまでしか道連れにできないという意味でしょう。道連れ、と聞くとなんだか悪い感じがしますが 一緒の行動をする、という簡単な意味もあるそうです。夜明けまで一緒の(一緒に)行動をする、ということでしょう。夜明けにはこの2人は離れてしまうのでしょう。

もちろん、直接の関わりのない人に悪い影響を与えるという意味もあります。主人公には何か後ろめたいことがあるようですし、この意味も含まれているのでしょうかね。

 

血が流れても 求めあうカラダ
夜よ 酔わせてくれ

血が流れても、とはどういう意味なのでしょう。ピストルという言葉から連想し比喩として選ばれた、もしくは体に流れる血、もしくは体から流れる血……

「血が流れても求め合う」という歌詞から、血が流れたら普通は求め合わないというようにも取れます。体に流れる血だと何か違和感を感じます…

ピストルから連想し何かの争いを題材に歌詞を書いているのかな?と思うと、血が流れるということは争いの終わりや負けを表しているのかも、と思いました。

争いは終わったけど求め合うカラダ。

その状況に対して「夜よ酔わせてくれ」。ここでは酔うという言葉は自制心を失うという意味で使われています。自制心を失えばこの行為を自分で止めることはできなくなる。強行突破感やばい(語彙力)

ここでの「争い」は主人公とEMMAでの争いでしょう。駆け引きのようなものなのですかね。駆け引きに負けた主人公…EMMAの方が優位なんですかね。

 

悲しい歌 野良犬さえ涙する
ギターを抱いて 下手なアルペジオさ oh yeah

これはおそらく主人公かEMMAについての悲しい過去、もしくは現在に

ついてでしょう。後ろめたい過去を持った主人公の話だと捉えるのが普通ですかね。

アルペジオはおそらく一番の「ギムレット」との並列として使われている言葉です。和音を1音ずつ弾くという演奏形式の名前ですので深い意味があるかどうかは分かりません。個人的には、悲しい音を表しているだけかなと思いました。

 

こっちは引き下がり方 知らない男
誰のせいでもない銃声が
月を撃ち抜いたんだ

引き下がらないといけないのはわかっている、ということでしょうね。ですが主人公は引き下がらない。争いを題材にしてるからこその言い回しでしょう。

 

誰のせいでもない銃声。ピストルを持っているのは女性です。女性が引き金を引いたのは誰のせいでもない。そうさせたのはお酒であり、握らせたのは主人公、そして引き金を引いたのは女性。共犯を表しているのではないでしょうか。主人公がやらせたことだが「自分が無理やりやらせたわけじゃない」と自分に言い聞かせる様子なのかも?

 

そして「月を撃ち抜いた」という歌詞。月が何かの例えなのか、もしくは月に向かって撃ったということで上に向かって銃が撃たれたということを表しているのか。

月を比喩として使うとしたらそれが表すのは主人公の心でしょうか。

私は後者だと思います。上に向かって撃たれたピストル。それはおそらく2人の行為等に対して終わりを告げるものです。

 

悲しいね
EMMA EMMA EMMA
サヨナラまで2cm
もうこれ以上 愛せないほど
傷つけ合おう

愛しい、愛しいと来て「悲しい」。悲しいね、という言い回しは女性に対して同意を求めているのでしょうか。

さよならまで2cm。すぐそこに夜明けが来ていることを表します。AM0:00から夜明けって言った結構長いですよね………

そして「これ以上愛せないほど傷付け合おう」傷付け合うという言葉は何を表しているのか。何度も述べているように争いを題材にしているのでここでの「傷つけ合う」とはその争いを表しているのだと思います。

ではその「争い」とは何か。これが男女性行為にあたるのではないでしょうか。

 

最後に唄ってくれよ
赤い夜明けが やってくる前に
夜よ 酔わせてくれ

最後に唄う。読み方がアレなだけあってほんとになんか…性的ですよね。(真顔)

唄う、というのはきっと彼の弾いたアルペジオに載せて、悲しい歌を、でしょう。さっきの歌を歌っていたのは主人公なのですね。そしてそれに対し最後に歌ってくれと頼んでいるのでしょうか。主人公が一方的に悲しいと思っていることは女性にとっては悲しいことではないということでしょうかね。それは女性と主人公の別れでしょうか。

主人公にとってその別れは悲しいが女性にとっては悲しくない。めっちゃ女性優位…………

余談とは言いましたがギムレットの件の「長いお別れ」はおそらく大正解なのではないでしょうか。表しているのかも知れません。

冒頭でギムレットを持ってくることで最初から別れるが来ることを知っていて出会って愛し合ったということを表していたのかも知れません。

そしてやってくる夜明け。赤いという言葉は情景描写で、聞いている人の想像を掻き立てるために使われている言葉なのかなぁ〜…?くらいでしか思ってません(黙)

ここにきて何ですが、男性の抱えていた後ろめたいこと別れなければいけないけ原因なのでしょうね。やっぱり?

 

 

EMMA自体が割と分かりやすい歌詞で、普通に聞いていても「あ〜エロいやつやん」てなる感じでしたのでまとめは書きません。

出会っちゃいけないけど惚れちゃって短い時間だけでも愛し合ってくれないか〜っていう感じですかね?女性優位。

振り付けでも手の甲にキスしたりしてるのが何となくそんな感じしますよね〜ウンウン!

 

アンケートへのご協力お願い致します! 

飽き性なりにゆるゆると 参考アンケート

 

 

実はまだMV見てないので早くみたいです………。

 

NEWSのEMMAはシングル「EMMA」に収録されています。未購入の方は是非。

 

 

 



 

 

今更自己紹介というものをしてみる

『お前つい最近まで忙しくてブログかけませんでしたって言ってたくせに!深読み以外の更新早くね!?』

 

っていう読者の皆さん。そもそも読者さんがいるか分からないけど。

 

 

私もそう思う。

 

 

というわけで初めて!!!初めて全然どうでもいい自己紹介を今更やってみる。

 

 

元ネタ様

 

ジャニーズオタク自己紹介バトンを作ってみたから時間がある人はやってみてほしい - おこめとからあげ

 

めっちゃ面白そうやん…………

 

ただ私の語彙力で自担達の魅力が伝わる自信が無い。

まぁでもあれだよ、深読み以外も書きたいって言ってたのに何を書いていいか分からなかった私にぴったり過ぎました。というわけで便乗してみる。

 

 

暇だったら読んでネ。

 

 

* ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ *

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

 

【名前】

スキムミルグ(はてブ内のみ)

 

【今の担当は?】
名前:神山智洋 加藤シゲアキ 田中樹

割と多い。し、この3人以外に特別枠というジャンルを作っている。よくDDって言われる。その通りかもしれない。


好きなところ:

神山智洋ダンス。圧倒的ダンス。ジャニーズ大集合な音楽番組でもダンスが目立ってるのは凄いな〜と涙を流しながら感心している。歌声よりもダンスを求めている私としてはやはり神山くんの輝く場所はダンスナンバーだと思っている。でも歌声も好き。あとはファッションセンスと女子力の高さ(完敗)

 

加藤シゲアキ→顔面。イケメンとかそういう問題じゃなくてもうなんか美の暴力。と言っても私は割といろんな人に「美の暴力!!!」って叫んでいる。あの事務所が暴力なところあるよね。あとは色気のある踊り方。頭の良さ。家庭的。しゃべれば面白い。そして愛のある激しめのツンデレ。モテる女子かよ。(完敗)

 

田中樹→声!!!!私は割と好きな声の幅がバチカン市国並に狭い。好きなタイプの幅は太平洋くらいなので比べたら相当だと思う。比べたことないけど。兄(次男)の声も好きだったがまさか弟まで素敵な声帯だとはもう軽率に落ちました。ラップの声はもちろん好きだけど歌声がまた良い。いつまで経っても何となく聞きなれていない感じで毎回ドキドキする。P·A·R·A·D·O·X最高でした。あとあれです、腹筋。(ごめんなさい)

それと私割とだらしない人とかやんちゃしてる人が好きってとこはある。(察し)

 

担当になったきっかけ:

神山智洋→彼は全く覚えていない。知らない間に好きになっていた。元々ジャニーズWESTに興味を持ち出したのが重岡くんの歌声が可愛すぎたから。そしてその後暫くしてとんでもなく暇な時がありTerribleを何となく流す。かっこいい。なんだこの曲は。ここでWESTに落ちる→(空白の期間)→神山担。

ダンスかなぁ。ダンスということにしておこう。ダンスです。

 

加藤シゲアキ→きっかけはQUARTETTOの名古屋公演。忘れもしないスタトロでの爆発的なビジュアル。濃い舞台用メイクのせいでめちゃくちゃ強そうだった。(語彙力)

I LOVE 舞台メイクな私にとってはあそこまで爆死ビジュでスタトロに乗って降臨されてはそれはもう落ちてしまうよね。元担にファンサを貰ったにも関わらず、目すら合わせてくれなかった彼に落ちました。次の日に成亮団扇を新たに制作しました。

 

田中樹→もうこれは酷い。そもそも筋肉フェチだった私(この時点で酷い)にある日突然Twitterでフォロワーから送られてきたのがそう彼の画像だった(気になる人はぜひポポロ16年4月号を開いて欲しい)。それから気になり始めずーっとズルズル引きずり、ある日の少クラで陥落。ただきっかけが腹筋です!というと元々頭おかしそうなのに変態味がとんでもなく増してしまう。というわけで表向きには「少クラで歌っているのを見て」ということにしている。あながち嘘でもないので許してくれ。

 

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

ジャニヲタになったきっかけは私が中学生になった時。当時ジャニーズには全く興味が無く人よりも知らないくらいだった。松本潤って嵐なんだ、俳優だと思ってた。相葉くんってアイドルなんだ、動物の人だと思ってた。アホすぎる。アホが露呈している。あの頃はっきりジャニーズだと認識していた個人は岩橋玄樹くらいだと思う(友達が強火だったから)。

さてそんな私が友達に誘われてプラチナデータを見に行った。理由は内容が面白そうだったから。健全過ぎるほど健全である。しかしこの選択が私の人生を大きく狂わせた。神楽くんかっこいい!!!

それが3月。そして4月、新しい学校へ進学すると何故か同じクラスだけで10人もの嵐担がいた(もちろんほかのクラスにも沢山いた)。運命って怖い。若干の気持ち悪さも感じる。ちなみにその10人のほとんどが担降りした。運命って怖い。

 

【担当遍歴】

先述したようにDDと呼ばれるほど皆が大好き♡な私は超金属型人間(熱しやすく冷めやすい)。

最初はもちろんに二宮和也だったのだが、あまりに遠い存在過ぎて2年程で冷め期に突入。降り先を探している時に見つけたのがとまどいながらを歌う増田貴久。歌うまい。可愛い。というノリでRemedyを聞いてしまった。落ちた。そこから掛け持ち期間に突入。そして嵐はJaponismをきっかけに担降りを決意。だがそんな時、2月頃だろうか。何故かジャニーズWESTに目覚める。そしていろいろな過程を経て神山智洋に。そうこうしている内にやってきたのがNEWS LIVE TOUR QUARTETTO。ここで何故か2回目に参戦した名古屋二日目公演で加藤シゲアキに落ちる。何故初参戦で落ちなかったのかは分からない。次の公演から貴久の裏面に成亮がいるという同G内掛け持ち状態。暫くして担当変更を決意(この辺はもうはてブをはじめていたので知ってる人は知っていると思う)。

そしてつい最近のことだ。急に田中樹に目覚める。

 

お分かりのとおり超金属型なのでいつ担降りするか分からない状態だ。しかも常に新規ファンである。しかしこれが楽しい!!いっそのこと担当とか作らなきゃいいんじゃないかとも思った。けど言わせてください。担当最高!!!!!

 

【好きなシンメorコンビ】

コヤシゲ(NEWS 小山慶一郎加藤シゲアキ)

愛のある超絶ツンデレイケメン加藤シゲアキ(作家)のメンバー大好き超絶デレデレ小山慶一郎(キャスター)に対する接し方がもはや友情でも恋愛でもないソレ。可愛い。同居させたら上手く行きそうだよね。あと二人ともあぁ見えて中身が健全男子なとこも萌える。手越も怖いが加藤はサラッとぶっ込んでくるから落ち着かない。ガーターベルトとか言い出した時はもうどうしようかと思った(気になる人はKちゃんNEWSを聞いてください)。

ツインタワー(ジャニーズWEST 小瀧望藤井流星)

若い頃から男友達として仲良くしてたとあって絡み方が友達なのが良い。とても良い。もうちょっとこれを説明できる語彙力が欲しい。小瀧望20歳BDで自身の連載でのメンバーへの言葉を見れば何が言いたいか分かると思う。ぜひジャニーズwebに早めに入会して下さい。

あとは肩を組んで舌出して写真撮れる程度にチャラついてる。若い。ジャニーズじゃなければアパレル業界か美容師って想像つきすぎて怖い。クローン作ってそっちの道に1体ずつ置いておきたい。

そして身長。自分が割と身長高いので男の人の身長を気にする。ついでに顔もかっこよければいいな。若いといいな。そんな消費者(主に私)のニーズに答えすぎている2人。軽率に落ちます。

 

SixTONESに関しては新規すぎてあまり詳しくないので語る事はできませんが、強いて言うならきょもじゅりだと思う。可愛いよね。

 

【1番心に残ってる現場】

分からない。全然分からない。ただ多分こういう時は初参戦のコンサートなんだろうな。というわけで嵐 '13のLOVE。コンサート自体初参戦・自チケ当選だからなぁ。どれも楽しいから全部が思い出です^^(仏)

 

【初めて行った現場】

嵐學'13。初嵐が遠征とはガチ勢に見えるがそうではない。たまたま予定が被ったから行けただけである。それにしても好きになってから約3ヵ月で現場って凄いよねと我ながら思う。まぁそれ以降は1度も嵐學には言ってません。ダンス求めちゃってる私としてはやっぱりコンサートが好きです。

 

【最近行った現場】

コンサートで言うとKis-My-Ft2 I SCREAM。昨年チケットが余りまくっていたというわけでふらっとキスワにお邪魔したのだが、正直キスマイは全く知らなかった私にとっては大感動のステージだった。登場がフライング。激しい特効。宮玉の結婚式。キスマイって素敵!曲もかっこいい!来年も絶対行こう!と決めて今年も参戦した。昨年程特効は多くなかった気はするが、やはりかっこよかった。特効大好き人間です。

ちなみにジャニーズに会ったもの何でもいいのであれば最新はバニラボーイ舞台挨拶です。超絶面白かったのでまだ見てない人は絶対見てね。見なさいよ。他担でも見ないと損だよ。

 

【次行く現場】

今のところはVBB。まさかの自チケ当選。友達は○○万費やしたのだが私はまさかの一名義当選。応募の段階では申し訳ないと思っていたがこうなるともはや罪悪感は全くない。チケ運に感謝。ただ席運は驚くほど無い。悲しい。誰か分けて。(笑)

前回何故か猿魂をけってしまったので初神山くんです。(私情)

 

【記憶に残ってるファンサ】

ドーム1階40列台という劣悪すぎる環境でもらえたファンサ。加藤シゲアキだった。もはやファンサなんて1ミリも期待していなかったがとりあえず視界に団扇を入れてやろうという心意気で臨んだ。あの距離だったが周りの人がみんな私の方を見たので自意識過剰になって幸せを貰ったことにしている。ヲタクは多少自意識過剰じゃないと楽しくないよ。目が合ったと思ったらもうそれは目が合ったんです。それでいいの。楽しい。

 

【好きな曲TOP3】

ヲタが苦しむ質問TOP3くらいだと思う。難しいのでテーマ別に分けてみる。

 

・今の気分TOP3

❶キラリト(KAT-TUN)

THE D-MOTION(KAT-TUN)

❸MU-CHU-DE 恋してる(Kis-my-ft2)

まさかの担当がいないという悲劇

 

神山智洋の声が好きTOP3

❶青春ウォーーー!!

❷バンザイ夢マンサイ!

❸Lovely Xmas

太陽みたいにぴっかぴー☀︎可愛い。

 

加藤シゲアキのソロ曲TOP3

❶Dream Catcher

星の王子さま

❸カカオ

1位は書いてる今眠いからかな。

 

SixTONESもしくは田中樹に歌って欲しいTOP3

❶sugar and salt(嵐)

❷Dance in the dark(NEWS)

❸Party Maniacs(ジャニーズWEST)

正直1位以外は適当なところがある。というか割と適当。

 

【好きな振り付けTOP3】

TOP3を決められないのでざっとあげてみる。

Party Maniacs 藤井流星のWhat?・We'll make you bounce~

FOLLOW 腹チラ

アイノビート サビ全部

I.ZA.NA.I.ZU.KI 口付けを

Toxic Love 頬のラインを~Kiss Kiss Kiss

アカンLOVE サビ

EJ☆コースター

 

等。多い。眠いからこのへんにしておく。

後個人的に膝を立てる振り付けが凄く好きです。凄く。もうそれはとても凄く。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲】

REAL DX。たくさんのJrと踊りたい。

見てて幸せにならない?イケメン王国にぶっ込まれた感じするよね。見てるだけで幸せ。と言いつつ私もウォイウォイしたい。(分からない)

後は、ヲタクだったって〜。佐久間くんにならないと無理です。

 

【1番好きなペンライト】

KAT-TUN 拳銃型。割と最近。あれかっこいい。ちゃんと引き金が作動するのかっこいい。欲しい。KAT-TUN担がだんだん強くなっていくの面白いよね。そろそろ鎧とか出てきそう

 

【1番好きな衣装】

難しい…………………。基本的に私服が好きです。(やめろ)

WEST1発めのCriminalとかで着てた神山くんの。パリピポでパリマニしてた流星くんの。1発めグッズの和服。少クラで白雪姫してたやつ。ブロッコリーの妖精。

NEWS10th登場の。10thLiarからの銀の。KAGUYAのPVのリップで使ってた和服。WhiteのBYAKUYA。

上田くんのリラックマの。あとキャンジャニ。SixTONES少クラPeakの。

 

【よく買う雑誌】

断トツWU。サイズ感が好き。もちろん中身も。でも一番持ってるのは訳あってMYOJOです。でも基本中身で決めるよ。FBとかminaとかファッション誌系好き。

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

NEWS→2012年美しい恋にするよ LIVE本編丸々。箇所で言うと登場シーンとshare、挨拶からのフルスイング。

ジャニーズWEST→なにわ侍本編丸々。大号泣しました。

SixTONESはなんだろう……何してもハズレがないっていう安心感があるよね。全部好きです。全部見ましょう。

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

アニメと漫画。多分。少年ものばっかり見てました。でもあんまり覚えてない。

 

【最近気になっている子】

藤原丈一郎くんとか林真鳥くんかなぁ…基本みんなちょいちょいつまんでるので(表現がキモイ)特に気になる子もいないかもしれない。ただ関ジュが未踏だったから沼そうで怖い。in大阪とか真顔で見るつもりだったのに何だかんだ全部が好きでした。風雅くん可愛いね。むろくぅ。

 

【最後に一言!】

こんなに掛け持ちなのに皆が好きなのにNEWSしか深読みしていない私。多分私のブログ読んでる人はNEWS担の人が多いんだろうなぁと思うので!!!せっかく私が掛け持ちということで!!!みんなに他のグループも興味もってもらいたいので!!!深読み!!!気が向いたらします!!!

これからもよろしくお願い致します\( 'ω')/♡

そして本当に超絶簡単なアンケートに超気軽な感じでご協力下さい。(土下座)

飽き性なりにゆるゆると 参考アンケート

PeekaBoo…を読み解く

お久しぶりです。スキムミルグです。先日はてブさんからメールが届きました。更新してみませんかと。

 

時間が無くてできなかったし書こうかな〜とズルズル引き伸ばしてさて先日。

 

リクエストが届きました。

 

私もこれ下書きに入ってる!!!!!書かなきゃ!!!!!!!

というわけで書きました、PeekaBoo…。あくまでウォーミングアップ。時間が無い時に必死に書いたくらいなので甘く見てあげてください。(土下座)

 

まずは意訳から。

PeekaBoo...


隠す 僕には君が見えてるよ*1
潜む 僕は真実を知ってるよ*2
君の香りの中に隠された*3
その迷い ほどいて
"静かにして*4"君が学んだものを僕に見せて*5

うつむいて 隠そうとして*6
強がり なのも僕には分かる*7
並べた 言葉は嘘ばっかり*8
気持ちを 飲みこんで
"静かにして*9"君が学んだものを僕に見せてごらん*10

 

OH! 僕にだけ
OH! 君がみせる
OH! 僕は君のそんな姿に中毒みたいだ*11 かわいい子ちゃん*12
OH! さぁ目隠しして*13
OH! 僕も隠すから*14
OH! ほら3つ数えたら…*151.2.3.


僕は君を見てるよ*16 PEEKABOO 笑って 踊って*17

僕らの記憶のどこかで描いてたように *18
僕はそんな姿を知ってるよ*19 PEEKABOO 解き放て DANCE
始めようよ ゆっくりと僕らの*20 PAS DE DEUX
Oh, girl I like YOU

 

PeekaBoo... 夜が明けるまで*21
PeekaBoo... 朝日が登るまで*22

 

色づいた 空
陽が 顔 出した
とびきりの笑顔のように輝いている*23
温もり 頬 伝う 君に*24 PEEKABOO
これが僕らがやらなきゃいけないことなんだ*25

 

OH! 君だけを
OH! 照らすから
OH! 僕は君のそんな姿に中毒みたいだ*26 chu chu chu chu chu.
OH! さぁ目隠しして*27
OH! 僕も隠すから*28
OH! ほら3つ数えたら…*291.2.3.

 

僕は君を見てるよ*30 PEEKABOO さぁ踊ろう *31
暗い気持ちからこころを救い出そう*32
僕はその姿を見てるよ*33 PEEKABOO 音の中で踊って*34
身を任せ 二人で ランデブー*35
Oh, girl I like YOU

 

PeekaBoo... 夜が明けるまで*36
PeekaBoo... 朝日が登るまで*37

 

フロアで僕と君だけで楽しもう*38
3つ数えたら始めよう*39
だから目隠しして*40
それから僕も隠すから*41
Get down!

そして夜が明けるまで続けよう*42

 

○繰り返し○

*繰り返し*

 

PeekaBoo... 夜が明けるまで*43
PeekaBoo... 朝日が登るまで*44

 ※ここからは全て個人的解釈になります。正解ではありませんので一つの考え方として読み取って下さい。

 

まずこの曲は二つの意味で歌詞が書かれています。

お気づきだとは思いますが、男女の関係が「フロア」「踊ろう」「DANCE」という言葉でダンスに例えられて描かれています。

 

隠す I C U
潜む I C TRUTH
disguised in your PERFUME
その迷い ほどいて

隠す という言葉の後に I C U(=I see you)がきていることからこちらの「see」は「見る」という意味だと読みます。

しかし次の文I C TRUTHでは見るという言葉では通じません。そこでここのseeは分かるという意味とします。

隠しているのに、僕には見えている。逆説の意味になります。ここでの隠しているものは目ではなく次の文から「真実」だと分かります。

そして彼女が隠している真実も彼女の香りから察してしまう。もちろんここでの真実は主人公ではない別の男の存在です。仮にここでは彼氏ということにしておきます。

そしてその彼氏の存在が彼女の中の迷いになる。しかし主人公はその迷いを「ほどいて」といいます。

 

"sh-sh-sh-sh"show me what you got BABE oh, yeah

個人的にここの歌詞がTHE増田ソロだなと思いました。sh と showが上手く使われていて、恐らくここの部分は意味がないと思う人、訳し忘れる人が多いのでは?と思います。しかしここにも意味はあります。shで黙れ、等の命令の意を含んだ相手を静かにさせる意味があります。では彼女は何を言っていたのか?恐らく彼氏の存在を喋っていたのでしょう。

そしてその後のwhat you got。getには手に入れるという意味もありますが、この場合は「習得したもの」という意味を取りました。習得する、ということは独学でない限り誰かに教えてもらうことになります。そうです、男の存在です。「黙って、その男に教えて貰ったことを見せてみな?」という意味ですかね?察しがつきすぎます。

 

うつむいて trying to HIDE
強がり I can FIND
並べた words are LIES
気持ちを 飲みこんで

隠す、ではなく隠そうとtryする、というところから隠し切ることができなかったことがわかります。また、その何かを嘘で隠す事は「強がり」であることがわかります。彼氏の存在を隠すことが強がりになるでしょうか?私はそう思いません。

強がっているのも主人公には分かる、だから言う通りにして、ということなのでそれはきっと主人公にとって有益なことなのでしょう。

気持ちを飲み込んで、これは彼女に言っているのでしょうか?しかし次の文がセリフのようになっているのでこれは主人公が自分の中で思っていることという可能性が高いです。どんな気持ちを飲み込んでいるのでしょうかね?

 

OH! 僕にだけ
OH! 君がみせる
OH! I'm addicted to it... chit chit chit chit chit.

 ここで気になるのは it という単語。このitは何を指すのでしょうか?chitを指すのでは?と考える人もいると思いますが、ここでのchitは直前の「君がみせる」の君と同じです。君がみせる何に中毒になるのか、と考え「君がみせる(姿)」と訳してみました。addictedで中毒になる、夢中になるという意味。どちらも彼女に溺れている様子が伺えます。

また、僕にだけというフレーズから主人公意外にも見せられるような人がいる。彼氏の存在です。彼女に対する強い束縛や所有感を感じます。

 

OH! now cover your EYES
OH! I'll cover MINE
OH! on the count of three ... 1.2.3.

自分の目も隠すから、という部分から彼女が少し不安そうにしている様子が想像できます。しかしあくまで「now」「I'll」から分かるように彼女が隠した後に隠すと言っています。こういう時って大抵隠さないよね。(偏見)

on the count of threeの後1.2.3と入っていることから、サビから何かが始まるということがわかりやすく表されています。サビまでの盛り上げ方が綺麗。曲に歌詞をつける意味ってこういうことなのか!ってなりますね。(なりません)

 

I C U PEEKABOO 笑って LET'S DANCE

描いてたように in our DEJA VUs

さてサビの一発目から出てきましたI C U=I see you。

私「I'll cover MINEって言ったじゃん!!なんで見えてるの!!」

相手の目は隠しているのに自分は見えてるんだ。うん…?そして「笑ってLET'S DANCE」。ここから彼女がまだ不安に怯えている様子が伺えます。これはダンスで想像すると緊張しないでもっと楽しんで、といったところでしょうか。置き換えて考えてみてください。

また、in our DEJA VUs。DEJA VUsとは既視感という意味なのですが、ここては記憶の中で、どこかで、というように言いかえます。ここではourに注目しました。なぜmyじゃなくてourなのか。恐らく主人公は彼女が既視感を感じているから…とは思っていません。ここで主人公が感じている既視感は「お互いこうなると思ってたじゃん?」というようなとこでしょうか。そのようになる理由はやはり彼女が主人公に少し気があるから。

彼氏がいることが後ろめたさになり言い訳をして主人公から離れようとするも、主人公は彼女と関係を持とうとしている。

 

I C IT PEEKABOO 解き放て DANCE
始めようよ slowly our PAS DE DEUX
Oh, girl I like YOU

このITはどんな姿を指しているのか。恐らく彼女の心の奥、自分に気がある彼女の姿でしょう。そしてその姿を解き放つようなDANCEをしようと誘う。察します。そのDANCEがPAS DE DEUX(パ・ド・ドゥ)。パ・ド・ドゥとはバレエでの男女2人での踊りを指すそうです。(察し)

Oh,  という言葉からこれは彼女への呼びかけだと思います。後ろめたさがある彼氏持ちの彼女に「I like you」と言うなんて罪過ぎます。loveではなくlikeなところが本命ではない感じがします。辛い。

 

色づいた 空
陽が 顔 出した
Shinin' like a BIG BIG SMILE
温もり 頬 伝う For you PEEKABOO
This is what we've gotta DO yeah 

夜が明けるまで踊ろう、と言っていた1番から2番に入り、いよいよ夜が明けます。登ってきた太陽がとびきりの笑顔のよう。この笑顔の持ち主は誰でしょうか?もちろん彼女です。頬を伝う温もりは太陽の日の暖かさでしょうが、これは恐らく彼女のことも指しています。

ここの文章に私が切れ目を入れるとすれば「温もり 頬 伝う/  For you PEEKABOO / This is~ 」。意訳するとすれば「温もりが頬を伝う。君のためにPEEKABOO(後に訳します)することが僕らのしなければならないこと」といったところでしょうか。

 

OH! 君だけを
OH! 照らすから
OH! I'm addicted to you... chu chu chu chu chu.

そして先ほど出てきた 二人がしなければならないことについて。「君だけを照らすから」はもちろん主人公の言葉なのでこれは主人公がやらなければならないことでしょう。「君だけ」というところが引っかかります。ここから私は「主人公にも別の女の存在がある」と考えました。酷い妄想!!その上で彼女に中毒になり、君だけを照らすだなんて!!酷い!!

 

OH! now cover your EYES
OH! I'll cover MINE
OH! on the count of three ...1.2.3.

上記のようなことがあった上で「君も隠して、僕も隠すから」と言う。ここで主人公は何を隠すと言っているのか。つまりこれがpeekaboo(=いないいないばあ)の意味になります。

恐らくこれはお互いの表の顔、彼女と主人公にいる別の異性の存在でしょう。普段の自分達を自分達自身で隠してお互いに関係を持とうということでしょう。

 

I C U PEEKABOO 踊ろう LET'S DANCE
救い出そう 心 from feeling BLUE

1行目はもちろん彼女をダンスに誘うことです。先程も述べた通りこのダンスは男女2人での踊りです。分かりますね。

そしてそのDANCEが彼女を暗い気持ちから救えると言うのです。別の男のことを忘れることが彼女の心を救うことになる。つまり彼女にとって別の男は自分を暗くさせるもの。離れたいのに離れることが出来ない存在なのです。束縛がすごい激しいのかな。

残りのサビの歌詞もダンスしようという意味なので割愛。

 

Let's get down on the floor just you & me
Let's take off on the count of 1 2 3
So cover your EYES
And I'll cover MINE
Get down!
....and we'll do it to the break of dawn

floorは恐らくダンスフロアと床のどちらの意味も含んでいます。ダンスで例えているのでfloorという言葉を選んだのでしょう。また、justという言葉が2人きりであることを強調します。

take offという言葉で「始める」という意味。countとは何度も使われている表現なので恐らくDANCEを始めるという意味だと思います。

普段の自分達を隠して2人で関係を持とう。それを夜が明けるまで…。何回も同じことを…という感じですね。(笑)

 

 

まとめ〜〜!今回は同じことが何度も繰り返されている感じでしたね。

 

主人公の好きな女性は彼氏持ちだった。しかし彼女は自分の彼氏の激しい束縛に肉体的・精神的に苦しめられていた。主人公も付き合っている女性がいた。お互いに本当の彼女・彼氏には興味は無かったが、別れられない理由があった。そこで主人公は彼女に関係を持とうと持ちかける。拒む彼女を甘い言葉で誘惑し、いつしか彼女も本当の気持ち、本当の姿をさらけ出す…

 

割と増田ソロにありがちな感じですかね…?毎回毎回拒む女の子に積極的な感じ。

 

アンケートのご協力お願い致します。

飽き性なりにゆるゆると 参考アンケート

 


NEWSの増田貴久ソロ曲PeekaBoo…はシングル「チャンカパーナ」の初回盤Wに収録されています。

 

 

チャンカパーナ(初回盤W)

チャンカパーナ(初回盤W)

 

 

 

*1:I C U

*2:I C TRUTH

*3:disguised in your PERFUME

*4:sh-sh-sh-sh

*5:show me what you got BABE

*6:trying to HIDE

*7:I can FIND

*8:words are LIES

*9:sh-sh-sh-sh

*10:show me what you got BABE oh, yeah

*11:I'm addicted to it...

*12:chit chit chit chit chit.

*13:now cover your EYES

*14:I'll cover MINE

*15:on the count of three ...

*16:I C U

*17:LET'S DANCE

*18:in our DEJA VUs

*19:I C IT

*20:slowly our

*21:Untill the break of DAWN

*22:Untill the morning SUN

*23:Shinin' like a BIG BIG SMILE

*24:For you

*25:This is what we've gotta DO yeah

*26:I'm addicted to you...

*27:now cover your EYES

*28:I'll cover MINE

*29:on the count of three ...

*30:I C U

*31:LET'S DANCE

*32:from feeling BLUE

*33:I C IT

*34:DANCE

*35:REN DEZ VOUS

*36:Untill the break of DAWN

*37:Untill the morning SUN

*38:Let's get down on the floor just you & me

*39:Let's take off on the count of 1 2 3

*40:So cover your EYES

*41:And I'll cover MINE

*42:....and we'll do it to the break of dawn

*43:Untill the break of DAWN

*44:Untill the morning SUN

君がいた夏を読み解く

個人的解釈

こんにちは!スキムミルグです。

この際Twitterのアカウント名もこっちに合わせちゃおうかしら。

 

 実はTwitterでも良く検索をかけてみなさんの意見を見ています。キモイんです私。(不適切)

コチラにコメントができない方はよろしければ #飽き性なりにゆるゆると をつけてツイートしていただければ(うるさい)

 

今日の今日まで更新をサボり続けましたが、夏休みの課題が終わらないいら立ちをここにぶつけてやろうと書き始めてしまっています。

書き始め現在私はとても後悔していることだけをお伝えしておきましょう。

 

さてさて今回の楽曲は「君がいた夏」。

以前バタフライの深読みをさせていただいた時に読者様(が正解なのか?)にコメントをいただき頭を抱えてから今に至ります………

 

これが終わったらヌルーっと昔のを書き直してやろうかと。(真顔)

 

今回は同じ過ちを繰り返せない!といろいろ調べたのですが手がかりが出てこない!!!なんてこった!!!!!

 

というわけで必死に自己流で深読みしてみたいと思います………またコメント下さいね(土下座)

 

青い船がゆく
踊る波と恋心
夢のような夏がくる
僕は故郷に降り立つ

透明な君の髪
なびかせ風が吹く
遠くで君が笑ってる

 

潮風と甘いキッス
砂浜でダン
渚の白いパラソル
裸足でかけてく君をさらいたい

 

SUMMER LOVE

終わらない恋心
好きと言って抱きしめて
風が歌うせつない夏のLOVE SONG
もう一度笑ってよ
天使のような笑顔で
夏の太陽が照らした ふたり
恋の季節

 

僕はいざ旅立つ
都会の喧噪へと
夏の終わり別れのとき
僕ら少し大人になった

遠ざかるホームから
君の声響いた
「好きだよ、いつかまた会おう」

 

波音が優しく
月を溶かしてく
夜空の星に願いを
あの夏 あの時 きっと忘れない

 

(*繰り返し)

 

君がいたあの夏
恋をした季節
もう二度と戻らない空
ふたりは別々の道を歩き出す

 

(*繰り返し)

 

uh... SUMMER LOVE...

 

※ここからは全て個人的解釈になります。正解ではありませんので一つの考え方として読み取って下さい。

 

さてさて久しぶりということでいつになく緊張しております。ちょいちょい手直し入れて更新しまくります◎

 

この曲はわかりやすく男性目線。第一人称が「僕」。ありがとうございます…

 

青い船がゆく
踊る波と恋心
夢のような夏がくる
僕は故郷に降り立つ

透明な君の髪
なびかせ風が吹く
遠くで君が笑ってる

この曲のメインになっている出来事は男女の再会なので「夢のような夏」に含まれる夢のような出来事は、彼女に会うことでしょう。

そしてその彼女は彼の故郷にいます。ちなみに彼は都会へ引っ越したのでしょうね。

遠くで笑っているのは出迎えてくれた彼女ですかね?遠く、という描写が何やら意味深で切ない。

 

そして何よりも描写が綺麗。頭の中にすぐ映像が浮かび上がる歌詞だなぁ〜そして加藤さんの歌声が素敵。

 

潮風と甘いキッス
砂浜でダン
渚の白いパラソル
裸足でかけてく君をさらいたい

「潮風と甘いキッス 砂浜でダンス」という歌詞。もちろん潮風とキスはしませんので、ここで使われている「と」は並列の意味です。「砂浜でダンス」の歌詞には物理的にふたりがはしゃいでいる様子だけでなく、潮風や甘いキスに心が踊っているという意味が含まれていると思います。

また、「裸足でかけてく君をさらいたい」。キスできる仲ならさらってしまえばいいのに…と思ってしまいます。おそらく主人公が彼女をさらえないのには理由がありそうです。(独断と偏見)

 

SUMMER LOVE
終わらない恋心
好きと言って抱きしめて
風が歌うせつない夏のLOVE SONG

終わらない恋心、というのは「終わらせなければいけないのに」なのか「終わらせるような状況に置かれているのに」なのか。「好きと言って抱きしめて」の「て」はあとに続く歌詞から考えると接続助詞ではなさそうなので「抱きしめて(欲しい)」という意味で使われています。キスをする仲なのに、好きと言ってもらうこと、抱きしめてもらうことが出来ない。何故なのか…。

 

切ない夏のLOVE SONGはきっと風の奏でる波音や木の揺れる音のこと。しかし冒頭の歌詞で「踊る波と恋心」と記されています。冒頭、つまり主人公が故郷へ来た時は本当に夢のような気分だった、しかししばらく海にいるうちに、不意に切ない気持ちになってしまった。何故なのか?2人が結ばれないことを主人公は分かっているからなのでは?

 

僕はいざ旅立つ
都会の喧噪へと
夏の終わり別れのとき
僕ら少し大人になった

そんな二人の夏は終わり、主人公は彼の住む場所(=都会)へと帰っていきます。

僕ら少し大人になった、というのは2人が夏の間に大人になったのか、それとも以前あっていた時とこの夏を比べてなのか。

 

遠ざかるホームから
君の声響いた
「好きだよ、いつかまた会おう」

遠ざかるホーム、つまり主人公(もしくは彼女)は既に電車に乗っているのではないでしょうか。それなのに君の声が響いた。もしかしたら彼女が本当に叫んだのかもしれない。もしくはもはやこの言葉自体が妄想の世界なのか。しかしここで可能性として過去の記憶がフラッシュバックした、ということも考えられます。昔、同じように主人公と彼女が別れる際に、彼女からかけられた言葉。主人公は自分が都会へ旅立ったあの時を思い出してしまったのではないでしょうか。

昔は「好きだよ」と言ってくれたのに、今では「好きと言って抱きしめて」もらえない。ここら辺から少しづつ糸口が見えてきます。

 

波音が優しく
月を溶かしてく
夜空の星に願いを
あの夏 あの時 きっと忘れない

月は「感情」を象徴しているとも言われているため、「波音が自分の心を優しくほぐしている」、のような意味を表しているのではと思います。月という言葉から夜空の星に願いをと続ける綺麗な言葉遣い。月を見て、昔何かを夜空の星に願ったことを思い出す。ここで願ったこと、おそらく彼女と結ばれることでしょう。そしてそれを願った夏、時を忘れないと言っているのです。歌詞的に「忘れられない」というニュアンスもあるのでしょうね。

2番の歌詞は1番に比べ比較的ポジティブで前向きな気持ちなのかなぁ、と思います。

 

君がいたあの夏
恋をした季節
もう二度と戻らない空
ふたりは別々の道を歩き出す

もうここで何となく思います。「君がいた」から、今は君はいない。この歌詞を後半で持って来たことから、主人公が時間をかけてやっと現実と向き合えた、という様子を伺えます。そして、もう二度と戻らない。

そしてこの曲は全体を通して一人称と二人称が多用されていないのですべて男性目線なのではと思います。

 

………女性側が亡くなった?

 

 

Σ(´□`;)

 

まとめ。

主人公は夏に故郷へ帰ってきた。帰ってきても、そこに彼女はいない。遠くで髪をなびかせて自分を待っていてくれるように見え、何だか心が踊る。しかし砂浜で過去のことを思い出している内に、彼女がいないという寂しさを感じてしまう。夏が終わり帰ろうとし、電車に乗り込むと思い出す彼女の言葉。また会えると思って別れたがいなくなってしまった彼女。月を見て誤魔化していた心もほどける。過去と向き合い、しっかり前を見て改めて都会へと帰っていく。

 

え、何だろうこれが正解なのか…………!?

 

いやでもこうなると本当にバタフライを読み解き直したい…………(´;ω;`)

 

 

書き終わった私は書き始めの後悔が嘘みたいにすっきりしているのでした。

 

 

 

というわけで過去のバタフライを元に全て書き直すため、昔投稿しましたものは一旦こちらで削除させていただきます。

読者の方々に深くお詫び申し上げます。

 

 

NEWSの君がいた夏はシングル「ONE -for the win-」通常盤に収録されています。

 

ONE -for the win- 【通常盤】

ONE -for the win- 【通常盤】