読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飽き性なりにゆるゆると

自称超絶飽き性めんどくさがりヲタが限界に挑戦するブログ

加藤シゲアキ「ESCORT」 MVを読み解く

先日whiteのDVDが発売されましたね〜(パチパチ)
ライブ本編+ソロ曲PVと最初は「えっ、メイキングとかじゃないのか〜」と思った。

あの頃の自分に全力で腹パンを食らわせたい。

それは私の担当ではないのに愛してやまない加藤シゲアキさんのソロ曲だった。
何故かわからないけどとりあえずMVの方から見た私は頭を抱えた。


…………………!?


さすが加藤シゲアキ
どうやって生きてきたらこんな物語が作れるのか(私の解釈の仕方にも多少の問題がある)


沢山の方がESCORTの考察を書いていらっしゃるのですが
やっぱり皆さんと同じ視点ではいろんな人のいろんな意見を見たい人にはつまらないんじゃないか!!!


私だったらそう思う!!!!!!


というわけで今回は
意訳+MV+LIVE本編映像」を絡ませて私視点で読み解いていきます〜


【追記】
5.9 メイキング拝見致しました。少し訂正させていただきました。
加えて、
ウエイター→A
白衣装→B
の表記に変更します。

作詞:加藤シゲアキ 作曲:加藤シゲアキ

一つ、君は僕のお嬢様*1
ありのままの君を僕に頂戴*2 "永遠"に続く扉を捧げて*3
"心配ないよ、僕のお客さん*4"

二つ、僕についてきて*5
世界はお母さんのよう?*6 いいや、僕らにはどうにもできないくらい不安定、それに残酷で野蛮さ*7
"ねぇ、どうしてか教えて?*8"

空は飛べないし、神秘的な力は持っていないし スーパーマンだなんてとんでもない*9
でも僕は君を守れるたった1人の特別な存在なんだ*10


ねぇ僕のマドンナ、なんで君から目が離せないんだろう?*11
そのままの君でいて*12
もっと強い甘い幸せに僕を溺れさせて*13
絶対どこにも行かせない*14


どこへ行くつもり、お嬢様*15
どこに行けばいいのかわからないの*16
君がどこに行っても、僕は君と一緒だよ*17
じゃあどこか遠いところへ行きましょう*18

魔法のような景色を見せてあげる*19
君も見たいでしょ?*20
手を差し出して、僕の特別な女神様*21

*繰り返し

お前は本当の紳士なのか?*22
海に捨てた かつての脆弱な*23
甘くて切なくて素敵*24な調べ
今宵悲しみの夜を乗り越えて
どこか遠い星へ行こう*25
朝になるまで踊ろう、お嬢様*26
五つ、*27 香りだけがドレスコード*28
君をどこまでも エスコートするよ*29

愛の導き 意味の無いものはいらない*30
君は本当に素敵な僕のお嬢様*31

*繰り返し
※ここからは全て個人的解釈になります。正解ではありませんので一つの考え方として読み取って下さい。



まず分かること、この曲には少なくとも3人の登場人物が出てきます。
①主人公
②女性
そして③主人公の中のもう一人の自分(≒過去の記憶)です。
これがMVのBにあたります。

今回は意訳ではなくMVを中心に読み解きます。

まず前奏、現在の様子から始まります。
続いて、過去の映像は丁度歌詞が読まれるところから流れ始めます。ここでは彼女と主人公の出会いが描かれています。主人公は彼女に目を奪われます。しかしここでの主人公の顔は全く浮かれてはいない。恋に落ちた顔、落とそうという顔とは言い難いような気がします。
しかし歌詞
No.1 you are my lady
預けて cherry body 委ねて any door to eternity
"no problem. be my guest"
No.2 please follow me
世界はlike mum? no 不可抗で不安定 brutality
"hey baby. tell me why"
見るからに強気な言葉の羅列。この歌詞は強がった表面上の普段のAの言葉だと考えます。彼は彼女に出会い、それをきっかけに物語は進んでいきます。
最後の言葉は女性のもの。「不可抗で不安定 brutality」と言い切れるほどの複雑な心、複雑な過去を持った主人公、それに対して女性が「どうしてそう思うのか教えて」という言葉をかけます。

そしてその後、現在の映像へ戻ってきます。
can't fly don't have the supernatural no way a superman
however the only special guardian
ここでの歌詞はポジティブで強気。しかしここでAはグラスを割るというミスを犯します。
君を守れるたった1人の存在、そう考えた矢先にグラスを割る。偶然ではなく計算されたものでしょう。
「それは違う」というAの中身、先程挙げた③(=B)の登場による動揺から手を滑らせたのでしょうか。

ここで我に帰ったAは割れたグラスを拾い始める、
そしてここでホールは暗転、遠くから白い衣装を着たもう一人の自分.Bが現れます。
サビ「babe my madonna~」はBが歌います。ここで注目すべきはAの動きです。
サビで映る彼は完全にBに惹かれ、少しづつ近づいていきます。しかし次、2番に入った瞬間、Aの顔は曇り、後ずさりをし終いには逃げ出します。

つまりBはサビではAの惹き付けられるような内容、しかし二番頭ではAが逃げたいような内容を語っているのです。

ここで1つ浮かんでくる説、私はその説について進めていきます。

BはAにサビの歌詞を語ります。これはAの今の心情、女性に溺れたいという気持ちでしょう。しかし2番、
where are you gonna go my lady
I don't know where I have to go
wherever you go. I'm with you
please get ready to go far away
ここは明らかに主人公と女性の対話です。しかしこのセリフから彼は逃げようとした、加藤さんの演技から「目を背けようとした」「思い出したくないことを思い出した」なども含まれているのでは?と思いました。

また彼が逃げようとするシーンはここだけでなく、2番サビまで含まれています。寧ろ2番サビの方が激しく逃げようとしている。
仮に2番のサビが1番のサビと同じ意味で用いられているならわざわざ逃げるシーンを含む必要は無い、つまりここも彼にとっては逃げたい過去。

つまりBは「過去にもそんなようなこと考えてなかった?」とAに昔の記憶を思い起こさせようとしているのでは?そしてそれは彼にとっては思い出したくないような記憶なのです。
またサビ末の「never let you go」は1番とは違い、逃げようとしているAに語りかけているのでは。


そして個人的に最も目を惹かれたカット、恐らくプロジェクターによって加藤シゲアキ加藤シゲアキが重ねられるという神的な(違う)

ここではBにAが映し出されるという映像が中心、そこでBが中心となっている(≒BがAに何かを語りかけている)では?と思いました。
(かなりわかりにくいカットですが、仮にAにBが映されるカットがあったとしてもわかりやすくアップになっていたのは前者のみだったための判断です)

are you a real gentlemen?
海に捨てた かつての脆弱なmind
fondlyでbluesyでgroovyな調べ
今宵悲しみの夜を乗り越えて
gonna get get gonna get supernova
朝になるまでdance! senorita
ラップ部はAへの語りかけから始まります。ここでは全体的にネガティブな言葉が並べられています。
ここで注目すべき単語、海です。ここでBの服装を見返します。彼の着ている服は海上自衛隊の中の海曹の制服を衣装風にアレンジしたものではないでしょうか?
Aは昔海上自衛隊だった、Bは昔の記憶当時の彼の姿そのもの。
BがAを昔の記憶に溺れさせるセリフが上から2節、そこからは主人公の弱みに漬け込み、どうせお前は変われないと言い聞かせるようにして主人公の心を征服しようというBのセリフでは、と考えました。

そしてバックダンサーが出てきてBが視界から消える、そこでAは自らBに近づいていき、その様子を見たバックダンサーは離れていきます。



ここまでの大まかなMV解説は終わりです。


さてここからが問題。
ここから先も読んでくれると全体の意味が分かるので良かったら読んでみてくださいね〜


注目すべき点は二つ。
No.5 香りだけがドレスコードdress cord
まず突然No.5って何コレ!ってなります。このNo.5は香水の名前とかけているんですね……流石プロ………どんだけ頭回ってるの……………
しかしここで気になります
「香りだけがdress cord」
なぜ香りだけなのか?さてここでヴァンパイアの特徴その1、「強い匂いを嫌う」。匂いに敏感なヴァンパイア、そこから香りだけがdress cord。


続いて、MVの葉巻です。
いやもう多分全NEWS担がゾクゾクしたことでしょう。この葉巻、最後にAに近づいていって息を吹きかけます。
ここにはどんな意味があるのか?
ここでみなさんに知ってもらいたいのは「ダレン・シャン」という小説です。

時間がある時に調べて欲しいのですが、ざっくり言うと
主人公(ダレン・シャン)が毒グモに噛まれた友人の命を助ける為にヴァンパイアと取引をしてヴァンパイアになって…
という話。なはず。今度読みます。(土下座)



この小説を知ったきっかけのツイートがこちら

全力で感謝致します……



【完全なヴァンパイア*32が口から吐いた煙を吸った生物は小1時間眠りにつく】


そうです。葉巻の煙をかけられたAが眠りにつく、そして目が覚めるとそこにはマイクスタンドに帽子が残っているだけ……

さらにダレン・シャンの「普通の人間がヴァンパイアにさせられる」というストーリー。少しこのブログさかのぼってみてください。
先程記載した「主人公の心を征服しようというBのセリフ」という部分。つまりBがヴァンパイア、そしてAがヴァンパイアになる前のダレン・シャンなのです。

しかしまたまた遡ってみましょう。Bは過去の記憶であるはず。過去の記憶はヴァンパイアで今現在は人間?ここで矛盾が起きます。

ここから話はややこしくなるので私のぐしゃぐしゃな日本語を必死で読み解いてください。



B→ヴァンパイア。過去の自分。過去に主人公は惚れた女性の命を助けようとし、その時にヴァンパイアと契約を交わす。見事に女性は助けられたものの、主人公は半ヴァンパイアになってしまい、その後完全なヴァンパイアになる。

A→人間。現在の姿。自身の歴史を修正することに成功し、ヴァンパイアを脱出し人間に戻る(ダレン・シャンにも同じような設定があるそう)。



過去の歴史を変えることができた主人公だが、再び同じような境遇に合う。
MV冒頭で女性に出会った時に意味ありげな顔をしていたのは自分の中に過去の記憶が残っていたために彼女と以前会ったような気がした、しかしどこで出会ったのかわからず声をかけられなかった。しかししばらく考えていると過去の記憶が蘇り始める。まさか、と動揺したから手を滑らせてグラスを割ったのではないか?
割る前の歌詞は過去の自分のセリフのフラッシュバック、
そして割った直後割ったグラスにわざわざ触るシーンがあるのは手を切って指から出血、その血からヴァンパイアを連想させているのでは?


そしてBの言葉を聞き過去の記憶を完全に取り戻し、ヴァンパイアになることを避けるため過去の自分(B)から逃げる。しかし相手はヴァンパイア、捕まってしまい言葉巧みに誘導され、半ヴァンパイアに。


曲最後、煙をかけられるシーンでAのシゲアキさんが若干暗くなっているのは恐らく半ヴァンパイアの特徴である写真でわずかにぼやけるというところからでしょう。
(ヴァンパイアは完全に映らないと言われていますが、ここでBがはっきり映らないとMVとして成り立たない、そこで逆転させてヴァンパイア側の彼がはっきり映るようにしたのでは)


そして目覚めた後、Aはマイクスタンドの方へ近づいていく。そして蝶ネクタイを外し、マイクを握り何かを口にする。ここで彼はヴァンパイアに目覚めた。そして彼がまた後にBになって誰かをヴァンパイアにする…………


ここまで読み解くとまた歌詞が違う訳し方ができます。
とりあえず最後、

愛の導き I don't need it "valueless"
more fabulous lady
何度も口にしている素敵なお嬢さん、しかしこれを曲の大サビ前でもう1度わざわざ繰り返す。ここでは主人公にとっての女性への見方が変わっているのでは?助けるためにヴァンパイアになるのではなく、ヴァンパイアになって彼女の血を吸う、という考え方もできなくはありません。そして
let me show you a magical scenery
do you wanna see?
Bがこれを口にしながらAに近づく、つまりmagical sceneryはヴァンパイアとして見ていた景色という意味にもとれるのではないでしょうか…………


ここまで読んでもう1度頭から歌詞を読んでみてください。頭が痛くなります。(やめろ)


PVでの解釈をまとめると、

主人公は過去海上自衛隊の海曹だった時代、一人の女性を助けようとするが自分の力ではどうにもならなかった。そこに現れたヴァンパイアと「女性を助けるために自分がヴァンパイアになる」という契約を交わす。時間をかけ完全なヴァンパイアとなるが、その記憶を変え過去を修正し、主人公はヴァンパイアを脱出。しかしその記憶は消えず微かに彼の中に残っていた。
海上自衛隊をやめフェリーでウエイトレスをしていた主人公。しかしそこで出会った女性と以前どこかで顔を合わせたように思いしばらく頭を悩ませていると、過去に自分がヴァンパイアとなったきっかけ、助けようとした女性ではないかと判明。動揺している彼の目の前にヴァンパイアだった頃の過去の自分が現れる。再びヴァンパイアになることを避けようと逃げるが捕まってしまい、言葉巧みに心を動かされまた過去の自分に飲み込まれヴァンパイアになってしまう………

ESCORTはウエイトレスとしてのエスコート、またヴァンパイアが人間を導くという意味でのESCORTなのではないでしょうか。

私はここで加藤シゲアキヴァンパイア説を推していきたい………


またここでLIVE演出に触れます。
最後の最後で出てきた青いバラ花言葉は「一目惚れ」「奇跡」「神の祝福」
つまりLIVEでは主人公が女性に恋に落ちるという単純な物語を表しているのでしょう(そうなってくると主人公は反対に強気で女性との関わりもよく持ったキャラクターにもなる)。




同じ曲で二つの物語が描かれる、ESCORTって奥が深い。また書き足したくなったらちょっとずつ更新していきます。

(追記:メイキング見たけどBがAを変えようとするとかわりかし合ってましたね\(^^)/ちなみにあえて皆さんと違うことを読み解いているということはもう1度頭に入れておいてくださいねm(_ _)m)



NEWSの加藤シゲアキソロ曲ESCORTはアルバム「white」通常盤、そして「LIVE DVD WHITE」初回盤、通常盤に収録されています。


ファンタジー文庫 ダレン・シャン全12巻セット (小学館ファンタジー文庫)

ファンタジー文庫 ダレン・シャン全12巻セット (小学館ファンタジー文庫)


*1:No.1 you are my lady

*2:預けて cherry body

*3:委ねて any door to eternity

*4:no problem. be my guest

*5:No.2 please follow me

*6:like mum?

*7:no 不可抗で不安定 brutality

*8:hey baby. tell me why

*9:can't fly don't have the supernatural no way a superman

*10:however the only special guardian

*11:babe my madonna why can't take my eyes off you

*12:stay just the way you are

*13:make me stronger dope! 甘いeuphoria

*14:never let you go

*15:where are you gonna go my lady

*16:I don't know where I have to go

*17:wherever you go. I'm with you

*18:please get ready to go far away

*19:let me show you a magical scenery

*20:do you wanna see?

*21:hold out your hand my special venus

*22:are you a real gentlemen?

*23:mind

*24:fondlyでbluesyでgroovy

*25:gonna get get gonna get supernova

*26:dance! senorita

*27:No.5

*28:dress cord

*29:escort

*30:I don't need it "valueless"

*31:more fabulous lady

*32:ヴァンパイアにされたばかりの半ヴァンパイアではないもの