読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飽き性なりにゆるゆると

自称超絶飽き性めんどくさがりヲタが限界に挑戦するブログ

手越祐也「I'm coming」を読み解く

どうも、スキムミルグです。

発売からブログ更新まで最短記録を目指してみました。そのため歌詞が間違っている可能性がとても高いので後々更新します。(意味がない)

 

この曲ほんとにギターも歌声もカッコ良いですよね……最高です………

 

I'm coming

 

Let me hear
"I'm coming"

 

誰にも魅せたこと無い
みだらに濡れた唇で
聞かせてくれ
欲しいんだろ?
本音吐き出してみろ

 

快楽に迷宮 IN 淫猥にエスコートして
そうthrillだって スローモーション
乱れ露わにして

 


イけ、天までイけ
括れ軋ませ
狂おしく魅せてくれ
開いた果実
吐息交じりのフレーズ
吐かせるまで
"I'm coming"

 

どんな不条理な日々だって
忘れるほど抱いてやる
聞かせてくれ
あのセリフを
強引にされたいんだろ

絶頂に make you feel 重厚にインサートして
Princessだって Queenだって
剥がしてエレクトして

 

*繰り返し*

 

イけ、何度もイけ
晒せよ淫ら
野性を眼覚ましてイけ
天までイけ
括れ軋ませ
狂おしく魅せてくれ
開いた果実
吐息交じりのフレーズ
吐かせるまで
"I'm coming"

ここからは全て個人的解釈になります。正解ではありませんので一つの考え方として読み取って下さい。

 

冒頭から。

Let me hear

"I'm coming"

「Let me hear = 俺に聞かせて」。何を、と言うともちろん「I'm coming」というワードのことですね。もちろん皆さん曲名発表された際に調べていると思います。わざわざ言うまでもありませんね^^(黙)

簡潔に言えば「イく」です。はい。オブラートに包んでないタイプの下ネタです。

俺に聞かせて、という言葉から余裕そうな彼の姿が浮かびます。主導権を握っているのは彼側なのでしょう。

聞かせてくれ

欲しいんだろ?
本音吐き出してみろ

ここでの聞かせてくれ、はI'm comingではなく「欲しいんだろ?」に対する答え。本音吐き出してみろ、と超強気。女の子に選択肢与えないということですね。

 

快楽に迷宮 IN 淫猥にエスコートして

言い回しが難しい…

快楽に迷宮→快楽から出られない

IN淫猥 にエスコート→女の子が淫らな姿になるまで付き合う

(エスコートは付き添うという意味です)

といったところでしょうか…

 

快楽から逃げられない女の子が本性をさらけ出して淫らな姿を見せるようになるまでし続けるということです(何をかはあえて言及しません)。

 

 

そうthrillだって スローモーション
乱れ露わにして

thrillには「快感や恐怖でぞくぞくする感じ」「興奮」という意味があります。

だって という意味も調べてしまいました。「だとしても」と訳すると

「(女の子が)快楽にゾクゾクしているとしてもゆっくりとした動きで〜」というような感じでしょう。

乱れた姿を露わにしてゆっくりと動く彼女、といったところでしょうか。

イけ、天までイけ
括れ軋ませ

狂おしく魅せてくれ

開いた果実

この辺はもう意訳する必要もないでしょう…。

括れを軋ませる=体をよじる

でしょう。

開いた果実は隠語ですかね。アレです。あんまり言うのやめます…(寝ろ)

(追記:開いた果実=口を開いて という意味なのかもしれません…とふと思いつきました。だとすると次の歌詞への流れも自然になりますね。魅せるというのも言葉で魅せるということでしょう。)

 

吐息交じりのフレーズ
吐かせるまで
"I'm coming"

「吐くまで」でなく「吐かせるまで」というワードが使われているところが最高に手越祐也です……

 

どんな不条理な日々だって
忘れるほど抱いてやる

不条理な日々=人生に何の意義も見出せない日々

日常を忘れるほどの快楽を与えよう、もしくは自らが快楽に溺れようということでしょう。

聞かせてくれ
あのセリフを
強引にされたいんだろ

 あのセリフ=I'm coming、もしくは曲冒頭で出てきた「欲しいんだろ?」の答えです。もし後者だとしたらこのような一方的な行為は初めてではない、そのような関係だということですね。完全に彼の思うがまま。

絶頂に make you feel 重厚にインサートして

絶頂にmake you feelの意訳は「君に絶頂を感じさせる」まぁつまり…I'm comingです…。

インサート=挿入。下ネタ!!!!(ごめんなさい)

ゆっくりと挿入、ということですね。

Princessだって Queenだって
剥がしてエレクトして

Princess、Queenの姿は仮面を被った姿。そんな姿を剥がして本性を露わにして。エレクトという意味は調べて下さい。ここには書けません。(自主規制)

 

 

ざっくりこんな感じですね。

本性を露わにして自分を感じろ、という歌ですね。(雑)

今回の曲は本当に歌詞が直接的だったので正直深読みとか意訳とかいりません。しかもそんなに深い裏設定も無さそうです。 

 

個人的に今回のソロ曲で一番好きです。

演出が楽しみですね。

 

NEWSの手越祐也さんソロ曲I'm comingはアルバム「NEVER LAND」通常盤に収録されています。

 

 

NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)