読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飽き性なりにゆるゆると

自称超絶飽き性めんどくさがりヲタが限界に挑戦するブログ

NEWS「EMMA」を読み解く

こんにちは、スキムミルグです。急にブログの文頭で自己紹介をするようになりました。

どうでもいいですね。

 

だいぶ久しぶりの更新です。サボってました。まぁ飽き性なんでね…許して下さい。

 

NEWSさんが新曲出されたので今回は早めに〜!と自分の中では割と頑張った早さで意訳挑んでみました……(遅い)

 

歌詞も短いしわかりやすいから比較的やる必要ない曲なんですけどね、振り付けがあれだとやっぱ深読みしちゃうんですよ!

だってヲタクなんだもん!

 

EMMA

作詞:Hacchin' Maya/ヒロイズム 作曲:ヒロイズム

AM0:00 ギムレットのキスを交わす
野生のように この夜に飛び立った oh yeah

衝動的な女にピストル握らせ
風の中で 口笛吹いて
不意に抱きしめたんだ

愛しくて
EMMA EMMA EMMA
オマエは悪い女
濡れた唇 乱れた吐息
このままずっと
止めないで
EMMA EMMA EMMA
夜明けまでの道連れ
血が流れても 求めあうカラダ
夜よ 酔わせてくれ

悲しい歌 野良犬さえ涙する
ギターを抱いて 下手なアルペジオさ oh yeah

こっちは引き下がり方 知らない男
誰のせいでもない銃声が
月を撃ち抜いたんだ

愛しくて
EMMA EMMA EMMA
オマエは悪い女
濡れた唇 乱れた吐息
このままずっと
止めないで
EMMA EMMA EMMA
夜明けまでの道連れ
血が流れても 求めあうカラダ
夜よ 酔わせてくれ

悲しいね
EMMA EMMA EMMA
サヨナラまで2cm
もうこれ以上 愛せないほど
傷つけ合おう

止めないで
EMMA EMMA EMMA
最後に唄ってくれよ
赤い夜明けが やってくる前に
夜よ 酔わせてくれ

  

ここからは全て個人的解釈になります。正解ではありませんので一つの考え方として読み取って下さい。

 

AM0:00 ギムレットのキスを交わす
野生のように この夜に飛び立った oh yeah

 

まず気になるのが「ギムレットのキス」。ギムレットとはジンベースのショートドリンクタイプのカクテルのことで、度数は30~35程度と強い。

AM0:00にバーで出会う男女が想像できる。

度数の強いお酒(ギムレット)を飲み本性をさらけ出した男性を表しているのだろう。

また余談だがギムレットは小説『長いお別れ』のセリフに出てきている。また、カクテル言葉(というものがあるらしい)では「遠い人を想う」という意味を含んでいるらしい…。遠い人を想って目の前の女の子とキス交わしてるなんてお前は悪い男……

 

衝動的な女にピストル握らせ
風の中で 口笛吹いて
不意に抱きしめたんだ

 

そして相手の女性を表した「衝動的な女」という歌詞。改めて調べてみると、衝動的という言葉には善悪などの判断もせず行動に移してしまうさまという意味があるよう。おそらくこれは度数の強いギムレットを飲んだことによる症状かと思います。「ギムレットのキス」という歌詞もありますし男性の意思でキスによって飲ませたのかも知れません。

ざっくり訳すと『お酒の力で善悪の判断ができなくなり、何でも行動にうつしてしまうようになった女性にピストルを握らせて』。

もちろんここでのピストルは本物のピストルのことを指してはいない。また、握らせ という言い回しからピストルを握るという行為は女性の意思ではなく男性が女性に対して行わせたかった行為だということがわかります。ピストルという比喩表現からその行為が危険だということが感じ取れます。善悪の判断ができなくなった女性に危険なピストルを与える、つまりこれから始まる危険な行為が予想されます。

そして「風の中で口笛を吹く」という行為。ピストルを握らせたあと口笛を吹くとはどういうことなのか…?

口笛を吹いている主人公の心理として

考えられることを並べると

・単純に楽しい、嬉しい

・何かを誤魔化している

・女性に対する余裕

かなぁと私は思います。

次の行為「不意に抱きしめた」。不意という言葉には 衝動で、とか突然、という意味があります。口笛を吹いて、不意に抱きしめた という歌詞から口笛を吹く行為と抱きしめる行為は同じ感情から生まれているよう感じられます。女性に対する余裕と取ると 衝動で、という意味には合わないと思うので外します。また、単純な楽しい、嬉しいという気持ちだと歌詞にそぐわない明るい雰囲気が出てしまうかな、と思うので「誤魔化す」という意味で取って和訳を進めたいと思います。男性にはこの行為に対して何か後ろめたい原因があるのでしょうか。よくあるパターン(ごめんなさい)だと男性の彼女や妻の存在、女性の彼氏や旦那の存在ですね。

 

ちなみ衝動という言葉には本能的な動機、突然の欲望等意味も含まれています。欲求のまま強く抱きしめる様子を想像しました。

 

愛しくて
EMMA EMMA EMMA
オマエは悪い女

愛しいという言葉には可愛い、愛らしいの他にも可哀想という意味も含んでいます。おそらくこの歌詞上でもどちらの意味も含んでいるのでは?と思います。まぁ含んでいなくても含んでいるように取ってしまいました。(笑)

さて意味深な歌詞来ました「オマエは悪い女」。ピストル握らせて抱きしめといて悪いのはお前だとは何と酷い男性〜!

「ピストル握らせたお前が悪い」と取るのが普通ですよね。はい。悪い女と言いながらお前呼びなのがいいです。かっこいいです。

 

濡れた唇 乱れた吐息
このままずっと
止めないで

濡れた唇!乱れた吐息!私の意訳いらないじゃん!!超直接的な歌詞だよね!!!官能的!!!(うるさい)

止めないで、ということは何かしらの行動をしているのは女性側なのでしょう。

 

EMMA EMMA EMMA
夜明けまでの道連れ

単純に夜が明けるまでしか道連れにできないという意味でしょう。道連れ、と聞くとなんだか悪い感じがしますが 一緒の行動をする、という簡単な意味もあるそうです。夜明けまで一緒の(一緒に)行動をする、ということでしょう。夜明けにはこの2人は離れてしまうのでしょう。

もちろん、直接の関わりのない人に悪い影響を与えるという意味もあります。主人公には何か後ろめたいことがあるようですし、この意味も含まれているのでしょうかね。

 

血が流れても 求めあうカラダ
夜よ 酔わせてくれ

血が流れても、とはどういう意味なのでしょう。ピストルという言葉から連想し比喩として選ばれた、もしくは体に流れる血、もしくは体から流れる血……

「血が流れても求め合う」という歌詞から、血が流れたら普通は求め合わないというようにも取れます。体に流れる血だと何か違和感を感じます…

ピストルから連想し何かの争いを題材に歌詞を書いているのかな?と思うと、血が流れるということは争いの終わりや負けを表しているのかも、と思いました。

争いは終わったけど求め合うカラダ。

その状況に対して「夜よ酔わせてくれ」。ここでは酔うという言葉は自制心を失うという意味で使われています。自制心を失えばこの行為を自分で止めることはできなくなる。強行突破感やばい(語彙力)

ここでの「争い」は主人公とEMMAでの争いでしょう。駆け引きのようなものなのですかね。駆け引きに負けた主人公…EMMAの方が優位なんですかね。

 

悲しい歌 野良犬さえ涙する
ギターを抱いて 下手なアルペジオさ oh yeah

これはおそらく主人公かEMMAについての悲しい過去、もしくは現在に

ついてでしょう。後ろめたい過去を持った主人公の話だと捉えるのが普通ですかね。

アルペジオはおそらく一番の「ギムレット」との並列として使われている言葉です。和音を1音ずつ弾くという演奏形式の名前ですので深い意味があるかどうかは分かりません。個人的には、悲しい音を表しているだけかなと思いました。

 

こっちは引き下がり方 知らない男
誰のせいでもない銃声が
月を撃ち抜いたんだ

引き下がらないといけないのはわかっている、ということでしょうね。ですが主人公は引き下がらない。争いを題材にしてるからこその言い回しでしょう。

 

誰のせいでもない銃声。ピストルを持っているのは女性です。女性が引き金を引いたのは誰のせいでもない。そうさせたのはお酒であり、握らせたのは主人公、そして引き金を引いたのは女性。共犯を表しているのではないでしょうか。主人公がやらせたことだが「自分が無理やりやらせたわけじゃない」と自分に言い聞かせる様子なのかも?

 

そして「月を撃ち抜いた」という歌詞。月が何かの例えなのか、もしくは月に向かって撃ったということで上に向かって銃が撃たれたということを表しているのか。

月を比喩として使うとしたらそれが表すのは主人公の心でしょうか。

私は後者だと思います。上に向かって撃たれたピストル。それはおそらく2人の行為等に対して終わりを告げるものです。

 

悲しいね
EMMA EMMA EMMA
サヨナラまで2cm
もうこれ以上 愛せないほど
傷つけ合おう

愛しい、愛しいと来て「悲しい」。悲しいね、という言い回しは女性に対して同意を求めているのでしょうか。

さよならまで2cm。すぐそこに夜明けが来ていることを表します。AM0:00から夜明けって言った結構長いですよね………

そして「これ以上愛せないほど傷付け合おう」傷付け合うという言葉は何を表しているのか。何度も述べているように争いを題材にしているのでここでの「傷つけ合う」とはその争いを表しているのだと思います。

ではその「争い」とは何か。これが男女性行為にあたるのではないでしょうか。

 

最後に唄ってくれよ
赤い夜明けが やってくる前に
夜よ 酔わせてくれ

最後に唄う。読み方がアレなだけあってほんとになんか…性的ですよね。(真顔)

唄う、というのはきっと彼の弾いたアルペジオに載せて、悲しい歌を、でしょう。さっきの歌を歌っていたのは主人公なのですね。そしてそれに対し最後に歌ってくれと頼んでいるのでしょうか。主人公が一方的に悲しいと思っていることは女性にとっては悲しいことではないということでしょうかね。それは女性と主人公の別れでしょうか。

主人公にとってその別れは悲しいが女性にとっては悲しくない。めっちゃ女性優位…………

余談とは言いましたがギムレットの件の「長いお別れ」はおそらく大正解なのではないでしょうか。表しているのかも知れません。

冒頭でギムレットを持ってくることで最初から別れるが来ることを知っていて出会って愛し合ったということを表していたのかも知れません。

そしてやってくる夜明け。赤いという言葉は情景描写で、聞いている人の想像を掻き立てるために使われている言葉なのかなぁ〜…?くらいでしか思ってません(黙)

ここにきて何ですが、男性の抱えていた後ろめたいこと別れなければいけないけ原因なのでしょうね。やっぱり?

 

 

EMMA自体が割と分かりやすい歌詞で、普通に聞いていても「あ〜エロいやつやん」てなる感じでしたのでまとめは書きません。

出会っちゃいけないけど惚れちゃって短い時間だけでも愛し合ってくれないか〜っていう感じですかね?女性優位。

振り付けでも手の甲にキスしたりしてるのが何となくそんな感じしますよね〜ウンウン!

 

アンケートへのご協力お願い致します! 

飽き性なりゆるゆると 参考アンケート

 

 

実はまだMV見てないので早くみたいです………。

 

NEWSのEMMAはシングル「EMMA」に収録されています。未購入の方は是非。